<< Apr 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

2007年度のサイトに移行します。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
このOmotehamaBlogも2006年度を最後に2007年度版OmotehamaBlogに移行します。
表浜レポート2007
アドレス
http://www.omotehama.org/report07/(現在はこちらが稼働しております)
http://www.omotehama.org/report2007/(7月初旬まで。現在システムエラーで止まっています)
移行につき、今後も表浜レポートをよろしくお願いいたします。
※たぶんファイル数(画像)が多すぎるのでしょうか、再構築が重くなりすぎてエラーとなっているようです。
こまったものです。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

第4回表浜シンポジウム

第4回 表浜シンポジウムのお知らせです。
今期は少し遅れてしまいましたが(通常は年度末)4月に開催する運びとなりました。
時期としては表浜にアカウミガメが上陸する時期の間近の4月21日。
と言うことで第6回目の表浜シンポジウムとしては「アカウミガメ」を取り上げます。
しかも、今までの認識を越え、新たなる観点から捉えたいと思います。

第4回表浜シンポジウム「Meets the SeaTurtles.」
場所:豊橋技術科学大学 A棟2F(A2-201)
日時:2007年4月21日(SAT)
時間:午後2時30分〜5時30分
参加費:無料
定員:約80名
スケジュール
PM02:30〜03:30・・・基調講演 松沢 慶将氏
PM03:40〜05:20・・・セッション「Meets the SeaTurtles.」
司会:松沢 慶将氏
田中 雄二(表浜ネットワーク代表)
青木 伸一(豊橋技術科学大学教授)
PM05:20・・・閉会

講師:日本ウミガメ協議会 主任研究員 松沢 慶将 Matsuzawa Yoshimasa (PhD)

1969年、新潟生まれ。県立新潟高校を卒業後、京都大学農学部に入学し、水産物理学
を専攻する。大学院も同じ指導教官坂本亘教授(当時)の下で研究を続け博士号を取
得する。主な研究テーマは砂浜におけるウミガメの胚発生で、特にTSD(温度性決
定機構)が実際の砂浜ではどのように働くかを調べた。日本学術振興会海外特別研究
員として、ウミガメ研究のメッカ、フロリダ大学Archie Carr Center for Sea
Turtle Researchの Karen Bjorndal博士の下に2年間留学し、帰国後、現職。国際自
然保護連合(IUCN)種の保存委員会ウミガメ専門委員、日本ウミガメ協議会理事、屋
久島うみがめ館理事などをつとめる。

広報用リーフレットPDF
http://www.omotehama.org/pdf/shimpo_a4.pdf

尚、詳しいスケジュールは尚未定です。
今後、決定次第にこのコラムにてお知らせ致します。
お問い合わせ:info#@omotehama.net  ※メール時には#を抜いてください


My status

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

2007年度のサイトに移行します。

今日から2007年度のレポートサイトに移行いたします。
アドレスは以下です。

2007表浜レポート
http://www.omotehama.org/report2007/
よろしくお願いいたします。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

低気圧通過

今朝は昨晩からの雨もあがって快晴。日差しが眩しい朝となりました。浜辺に立つと西風が強くなり始め、乾いた砂浜から飛砂が川のように流れ始めています。海は意外とまったくの真っ平らで穏やか。濁りもそれほど汚濁していないようです。養浜の調査地に行くと堆砂垣の周りの植生が前進しだした箇所が認められます。コウボウムギやハマダイコンなどです。続きを読む "低気圧通過"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

下り坂の空

今朝は既に雲が広がって風向きも弱いながらも東風に変わってきています。海は穏やかでシロギス狙いの釣り人が数人。サーファーはたった一人で沖に浮かんでいます。浜辺を行くといつも喧嘩しているトビとカラスがにらみ合っています。カラスの執拗な嫌がらせにトビは逃げるだけです。続きを読む "下り坂の空"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

堆砂垣の補強

今日は波も無いし、晴天と言うわけではないのですが天気も作業日よりなので堆砂垣の補強です。
設置した堆砂垣と砂の堆積の仕方を見ながら調整するのです。予想より効果も出ているので残っていたメダケを利用して簡易的な粗朶を海側に設置。これなら一人でも1〜2時間で設置出来ます。続きを読む "堆砂垣の補強"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

揺れましたね

今朝は薄曇り、風はまだ西風が吹いています。海は昨日から一気にフラットになりました。シロギス狙いの釣り人が渚線に点々と位置しています。2月の堆砂垣をチェックに浜辺を歩くとワカメとが漂着していました。堆砂垣の効果も順調。今の時期は海浜植生の成長が著しいのです。風を弱めると植生の成長も助けることになり、堆砂垣の周りに延びてきます。これが堆砂垣の効果の凄いところでしょうか。
さて、今日の昼に地震が発生、結構揺れましたね。震源地は三重県のようですが活性期に入っているだけに気になります。続きを読む "揺れましたね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

荒れた海

今朝は昨晩の雨もあがり晴れ間も広がっています。浜辺には泥流の跡も残っていて海も汚濁しています。波も高くてクローズアウト状態にサーファーもまばらで車中で睡眠中。既に西風が強く、この後は飛砂も強くなりそうです。続きを読む "荒れた海"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

シロギス

今朝は雲が広がって海岸は靄がかかっています。浜辺を抜ける湿気を含んだ東風に春から初夏の気配を感じますね。今朝は海は穏やかで、顔なじみの釣りんぼおじさんが早くからシロギス釣りに出ています。どうやら今年は小ぶりながらも早めに掛かりだしたようです。屋久島では既にアカウミガメの上陸・産卵が始まったようですし、今期は早いのかと感じますね。そろそろ準備しなければ。続きを読む "シロギス"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

空と海

空と海の関係は密接です。空からの風や気圧など様々な影響を海は反射的に受けて変化します。逆もまたしかりで潮位や海水温度など様々な影響を空に与えています。海の変化はまた密接に砂浜に反射的に影響します。季節の変わり目は天気も良く変化するのですが、空の周期と海の潮位や波の周期に合わせて前浜が変わっていく速度も変わってきます。カオス的な空間が砂浜。
今日も晴天、海は穏やかですが多少うねりが出てきたのかな。明日は天気も下り坂のようです。続きを読む "空と海"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ハマヒルガオ

春は別れと出会いの季節。今日は諸事で忙しくて、午後から浜辺に。
もうすっかりと春の浜辺です。穏やかな海にはサーファーの姿も無く静かです。砂丘帯の海浜植物はコウボウムギの青緑色とハマニガナの小花の黄色、ハマエンドウの紫色、ハマダイコンの白ピンク、そしてハマヒルガオの花が綻び始めて薄ピンクが加わりました。鮮やかな浜辺に少しずつ変わって行きます。続きを読む "ハマヒルガオ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今日は気温が上がりそう

日の高さも増して春の日差しはどんどん強くなってきます。浜辺に出ると眩しく感じるぐらいに。
今日も穏やかな海、海岸線の東西の端は春霞。ぼんやりとしか越戸大山も見えません。
渚も砂浜が前進し、前浜がかなり広くなってきました。盛り上がり始めた汀段、これから徐々にバームが形成されはじめるようです。続きを読む "今日は気温が上がりそう"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

静かな週明け

今朝も穏やかな浜辺。風は西風が多少吹いていますが、日差しもあって暖かな朝。砂浜をあるくと軽く汗ばむのでTシャツ一丁になりました。数週間前の寒さが嘘のようですね。丘陵の緑も鮮やかさが増してきています。コウボウムギの葉もカール状に伸びてきました。日差しが増す中、私も久々に昨日の日焼けで顔がヒリヒリしています。続きを読む "静かな週明け"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

変わって今朝は春

昨晩の雨もあがって今朝は晴天。ハマダイコンの花が眩しく輝く砂浜に春の色合いを加味させます。まさに春の陽気。海はまだ水温は低いのですが、浮いていても気持ちが良いですね。海食崖と丘陵の緑がこれから徐々に際だって美しさを増していきます。良い季節ですね。続きを読む "変わって今朝は春"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

エゾコウボウムギ

今日は薄曇り。2月に設置した堆砂垣もかなり砂が堆積しています。3月後半から4月前半に掛けて出戻り寒波とともに季節風も強かったからでしょうか。その堆砂垣の近くはエゾコウボウムギとオニシバが広く分布しています。少し海岸の条件が違うと自生域が変わってきますね。続きを読む "エゾコウボウムギ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ウグイスの鳴き声

丘陵からウグイスの鳴き声が響きます。日差しも眩しく数日前の寒さも和らぎました。今朝の海は穏やかでうねりも多少入って沖の砂州で多少割れています。ただ今日は海水が堆肥臭が強い。堆肥などや畜産の廃棄物も雨の時には海に流れ出るのを目撃しますが今朝は晴れなのですが。富栄養化は閉鎖性の海域だけと思われがちですが、外洋でも同様で沿岸流の流れによっては希釈は遅れます。沿岸流の把握が海洋汚染に対する意識にも必要なのでしょう。続きを読む "ウグイスの鳴き声"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

大潮の渚

今朝も大潮で朝は潮位が高い。今日の海は穏やかでスッキリと水平線が東西に延びています。
昨日まで少し寒かったのですが今日は風も弱く日差しは春爛漫。今朝は日本ウミガメ協議会の2名の者と海岸巡回。潮溜まりの出来ている前浜で後浜の砂丘帯との関係なんかを見ながら話ながら廻りました。ウミガメの産卵に適した砂浜の理想形を語った朝でした。
続きを読む "大潮の渚"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

大潮のスオッシュバー

今朝は大潮、朝方は満潮で渚線には潮溜まりとスオッシュバー(渚の汀段)が出来上がっています。
今朝は晴天、海は穏やかで水平線もくっきり、気持ち良く晴れ渡っており海食崖の連なりも海岸線に浮きだって見えます。昨日も北西風が強くなったので堆砂垣の周りにしっかりと砂が新たに堆積しています。予想以上の効果に自然の循環機能の凄さを感じますね。続きを読む "大潮のスオッシュバー"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集