<< Dec 2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2005年、良いお年を

2005年度最終の夕方。
残念ながら西から雲が流れてきました。
夕日とまでは行かず雲の中に静かに陽は沈みました。
2005年ももう数時間で幕を閉じます。
今年は表浜ネットワークも色々と大変な事もありましたが、
なんとか無事過ぎました。
このサイトに興味もって頂いてるみなさんに、この場を借りて、お礼を申し上げます。
来年はもっと、表浜海岸を知り、アカウミガメを代表とする自然環境が良い方向へと向かう事を祈って。
みなさん良いお年を!そして2006年もよろしくお願いいたします。続きを読む "2005年、良いお年を"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

大晦日

あっという間に大晦日となってしまいました。
昨晩からやや強い風が吹いていたので、朝は雲無しかと期待したのですが、
残念ながら、期待通りにはいきませんでした。
やや雲が広がりつつも日の出は見えました。たぶん明日は浜辺も日の出を見に来る人で込み入るでしょうね。今朝は西風がややあるものの穏やかな海。うねりはほとんどありません。
浜辺に立っていると風が身に凍みます。
焚き火で少し暖をとり粗朶・堆砂垣の様子を確認。
地道な風は砂浜を常に変化させます。風をすこし弱める粗朶・堆砂垣は効果を発揮する良い時期ですね。
今年も最後となりました。みなさま、良いお年を!
写真は今年最後の日の出ですね。明日も変わらないのでしょうが。続きを読む "大晦日"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝は

気のゆるみか、少し寝坊。
日の出は良い感じだったようで、既に浜に出ているおじさん達にからかわれる。
う〜んしまった。そろそろ天気は下り坂と思ったのですが今日も快晴のようです。
海鵜も既に遅れ組がパラパラと上空を飛んでいるだけ。
今朝はトンビも鷹も見つけられません。
海は凪いで静かにさざ波が割れているだけ。休みだからか釣り人もパラパラと浜辺に散らばっています。
メジロがちゅんちゅんと藪の中で鳴いています。あ〜、ゆっくりとしたい今日このごろ。
今日日中は穏やかな陽気になりそうですね。続きを読む "今朝は"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

年末モードなんですね

なんだか乗り遅れてしまった。道路もスーパーも賑やかで完全に年末モードに入っていますね。
年末ってのがどんどん私から離れていく。完全に乗り遅れています。
しかし、今日の夕方の浜は私と同じペースでした。
いつもと変わりません。
静かで、陽もゆっくりといつものように沈む。
いつも忙しく走り回っているチドリはなぜかじっとしていました。
残り2日ですが、やり残した仕事がたくさん山積みです。続きを読む "年末モードなんですね"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

日の出前

とっても寒いです。
風は弱いのですが、体にあたる風が冷たく手が完全に麻痺してしまいます。
水平線には雲が張って、日の出は遅いですね。7時近くにやっと日差しがでました。
日差しとともに後背地の山々から海鵜が固まりで飛んできます。
綺麗に編隊を組んだグループやきりもみしながら飛んでくる個体まで。
総括して海鵜は飛ぶのがなんだかヘタみたい。
穏やかな海は真っ平ら。釣り人が休みに入ったので数人浜辺で頑張っていますが、
とっても寒そうです。
今年も残りわずかとなりました。新年の天気が気になりますね。続きを読む "日の出前"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

仕事納め?

今年も残り3日なんですね。
夕方の浜辺は典型的な冬の景色。
冷たい北西の風とセグロカモメの群れ。
海も穏やかで波も無く、サーファーも釣り人もいない静かな浜辺。
渚には色々なチドリが走り回っています。
夕日も黒い雲に沈み、いっそうと寒そうな夕方になりました。続きを読む "仕事納め?"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海鵜の群

今朝はなんとか雲が水平線覆っていません。
日の出前でまだ暗い浜辺。
東の日の出の位置は雲が切れています。たぶん今年、水平線から望める日の出はこれが最後かな。
浜辺に立っていると風が痛いほど冷たい。強く吹いているわけでは無いのですが体が芯まで冷えます。
浜崖も高さが出て気をつけないと落ちるほどの落差ができています。
水平線が赤く揺らぎ出し始めました。海鵜の群れがたくさん丘陵側から海に飛び出していきます。
鷹などを警戒しながら飛んでいるのでしょう。編隊を組んでかなりの数の群れが海に向かいます。
今日は西に向かって飛んでいきます。しかし海鵜が増えましたね。
日が昇った後、細谷の山に2羽のノズリが旋回しながら獲物を探しています。続きを読む "海鵜の群"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

トンビとカラス

今朝も晴天。風は弱く穏やかな浜辺です。
粗朶・堆砂垣も少しずつですが、順調に漂砂を捉え堆砂させています。
かなり良い感じですね。これから4月までが漂砂の季節。どれぐらい砂を溜めることができるか楽しみです。
さて、以前に鷹と思っていたのですが、トンビですね。今日もカラスと喧嘩しながら仲良く浜辺に居ました。
でも、近寄るとまた直ぐに空高く飛び立ってしまいました。
細谷の山には鷹もいます。今朝は山の上空をゆっくりと旋回している鷹がいました。お腹が白いのでこちらは鷹だと思います。続きを読む "トンビとカラス"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

夕方は寒くなってきました

やはり夕方は、またもや寒くなってきましたね。
西の空から黒い雲が空を覆ってきました。
風も北西風で冷たくなってきました。
今晩も雪がちらほらと舞って来そうです。
海は風波程度。荒れては居ません。
浜崖が今年は広い範囲で起きています。この浜の後退はなかなか復帰しませんね。
空は完全に冬の色です。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

浜崖

今朝は昨晩の風で日の出は良いのかなと思ったのですが、
外に出たとたんに、雲に覆われていることが分かりました。まあ、仕方ないので取りあえず浜に出てみました。やはり水平線に雲がべったりと張り付いています。
7時近くになっても暗く、なかなか日差しが出てきません。
汀線間際に行ってみると暗くて分からなかったのですが、浜崖がかなり進行していました。
浜崖の発生には波長との関係もありそうですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

なんとか

寒波も一段落でしょうか。
今日は風も弱く晴天。でも海はかなり海水温度が低いようです。
海からあがってきたサーファーはガチガチと震えています。
水温かなり低くなったようです。気象庁も今年の冬の予想を温暖な冬から厳しい寒さの冬に切り替えました。気温は海水温にかなり左右されるような気がします。相互作用もあるのでしょうが、感覚的に海水温度がリードしていると思うのです。そんな寒さを実感できるぐらい海水は冷たいようです。
日没後、寸前に渚にミユビシギが5〜6羽ほど走り回っていました。天敵の少ない時間を選んでいるのでしょうか。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

凍った砂浜

今朝も寒い朝ですね。風は弱まり手が痺れるほどではないのですが寒いです。
浜に出てみると、いつもと違った感触。まるでコンクリートの上を歩いているみたい。
そう、砂が凍って居るんですね。今日も晴天のようです。
海も穏やかで、うねりは腰程度で割れています。
たぶん風も無いから日中は少しは暖かくなるでしょう。
細谷の山の上には鷹が木の上でじっと暖かくなるのを待っているようです。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

いつもの

冬景色に戻りました。
さすがに雪はちょっと勘弁ですね。
北西風もやや強く、海も東に流れて浜辺には誰もいません。
粗朶・堆砂垣も効果を出しつつあります。砂浜がまだ湿気を含んでおり、思ったように漂砂は少ないのですが、今週末はそれなりに砂浜も変化しそうです。
誰もいない浜に鷹(ノズリのようです)が浜で捕らえた獲物を食べている所に、出くわしました。どうやら脅かしてしまったようです。見た目よりかなり臆病なようです。近寄って来なくなってしまいました。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雪景色

年に数回あるかないかの表浜の雪景色。
積もってしまいました、と言ってもうっすらと積もった程度ですが日陰に行くと、凍っています。
浜は風もそれほど強くなく、我慢できないほど寒いと言うわけではありません。
県境の浜から浜名バイパスをみるとトレーラーが数珠繋ぎで止まっています。
これは大変ですね。まったく動いていないようです。
粗朶・堆砂垣はさすがに雪で砂が飛ぶどころではありません。
海は胸ぐらいの波が割れていますが、当然浜辺には誰もいません。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雪ですね

たまりません。風に吹かれて粉雪が舞ってます。
積もるほどではないのですが、寒いですね。
北西風もやや強め。浜辺に立っていると雪雲が西から東へ流れていきます。
さすがに今日は浜辺には誰もいません。歩くのも嫌になるくらい手が冷たいです。
でも粗朶・堆砂垣はしっかりと風に負けず頑張っています。
今日明日で砂もある程度は堆積しそうですね。
今日はさすがに夕日は望めません。無理ですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒くない夕方

風も無く、穏やかな日は今日1日のようです。
夕方も寒くは無いです。海は凪いで静かな浜。
でも西の空は既に雲が覆ってきています。今晩から天気も下り坂のようです。
寺沢の浜崖は、ここ数日の変化も収まっていったん落ち着いたようです。
しかし、明日からまた北西風が強くなりそうですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

また明日から

大荒れのようですね。またもや寒波で荒れるようです。
しかし、今朝は浜は穏やか。
風も弱く、海もまったくの真っ平らです。
12月中の寒波には粗朶・堆砂垣はまだ本領発揮とはなっていないのですが、
少しずつの堆積はあります。堆積の高さも約5〜10センチ程度。
もっとも効果があるところで、約20センチ程度。
できれば消波ブロックの前に設置して試してみたいですね。
風は汀線に近づくほど強く、効果も出せると思います。
約5メートルほどの幅の堆砂垣でも、効果は出せそうです。
穏やかな海に大きなクレーン船が見えます。例年の離岸堤の補強ですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

少しは寒さも

落ち着いたと言うのか、浜辺は昨日ほど冷たいとは感じません。
海も穏やかで、弱い風波がなっている程度です。
本来の強い北西風と言った風ではないですね。冷たい北風と言った感じでしょうか。
通常の北西風は浜の砂が東に流れていくように見えるほど風力が強いです。
まるで砂の川と言った所でしょうか。
でも最近は午前中ぐらいで風は弱まってしまいます。
浜辺もその影響でしょうか、汀線がかなり蛇行しています。
潮の流れの影響だけなので偏ってしまうようです。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雪の影響

今日も雪の影響がかなり出ているようですね。
表浜は雪こそ時折舞う程度で積雪するほどではありません。
午後には青空も出てきましたしね。
でも風はめちゃくちゃ冷たい。浜辺に立っているだけで、手と耳がジーン痺れます。
海は少し波が立っている程度。西から東に流れています。
その影響か、浜崖がどんどん現れてきました。
かなり砂浜は湾曲し後退しています。段の高さも約1メートルほどあるところもあります。
寒い割には例年のように爆風になりません。
しかし、砂浜の砂はかなり変化をしてきています。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

時折雪がパラパラ

と風に乗って舞ってきます。
空に浮かぶ流れる雲も黒い雪雲のよう。
夕方も寒さは変わらず、手が痺れるような風の冷たさです。
午前中に居たサーファーや釣り人もほとんど居なくて静かな浜辺でした。
明日は少し暖かくなってくれると良いのですが。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい風

今朝も粗朶・堆砂垣の様子を見に行きましたが、思ったより風は強くないです。
冷たい風ですが、砂を飛ばすほど強烈な風ではないのですね。
まあ、昨晩は今朝より風も強かったので多少は堆積してますけどね。
あと、少し海岸線を回ってみました。
う〜ん、今年の海岸線はかなり蛇行しています。浜崖も多く発生しているようです。
その後、TSA(豊橋サーフィン協会)の月例ビーチクリーンです。
寒い中、みんな集まってくれて鼻水だしながら海岸清掃。
ほとんど砂に埋もれてしまっていたのですが、会員のみなさんが広範囲を清掃してくれました。
年度末なので、来年も良い環境で波乗りができると良いですね。
ご苦労さんでした。続きを読む "冷たい風"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

堆砂垣メンテナンス

今日土曜日は午前の今のところ、晴天。
北西風がすこし入って海も膝程度の風波。サーファーもぽつんぽつんと浮かんでいます。
寒いだろうな〜、でも無理は禁物。
今晩から日本海側の低気圧が発達するようで、
明日はたぶん表浜は爆風となるでしょう。
そんな意味も含めて粗朶・堆砂垣のメンテナンス。
すこし風抜けが良すぎるところや、支柱となるメダケの補強を行いました。
明日からの強風に耐えられるかどうかですね。
そんあ作業をずっと上空から見ていた表浜の鷹が何をやっているのか偵察にきました。
この鷹、いつも県境の山に居ます。テリトリーが湖西から細谷の海岸なんですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

週末は

強い寒気に覆われるようですね。
穏やかな天気も今日までなのでしょうか。夕方の浜辺は風も弱く、穏やかな海。
うねりは膝程度の波がショアブレイクとなっているだけです。
セグロカモメもいつもの浜で群れています。この陽気が続けば少しは暖かくなるのかと思いきや、土曜日の夜は荒れるようですね。日曜の18日は伊良湖駅伝です。たぶん天気は回復するのでしょうが、風は厳しいかな。遠方から表浜に来る時は交通規制に注意しましょう。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

日没

今日一日、寒いものの、風はそれほど無く陽気としては良かったですね。
夕方も穏やかな海と静かな浜辺。
日没はそれほどくっきりとした夕日ではないのですが、お饅頭のように太陽が太平洋に沈みました。
明日も今日より穏やかな天気になるのでしょうね。寒さも一段落となってほしいものです。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝は風は無いものの、浜は霜で白くなっていっそう寒さを感じます。
海は比較的に穏やかです。波も腰程度のサイズで西寄りのうねり。
晴天なのですが、今日も水平線には雲がびっしり。
7時近くにやっと日差しが届きました。霜で白い浜も少しずつ元に戻っていきます。
海に目を向ければ既に海鵜がたくさん群れて海に浮かんでいます。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

痺れる寒さ

と言うのでしょうか。日の出前に浜辺に立っているとたまりません。
手と鼻がジンジンと冷えてきます。
今朝も晴天なものの水平線には雲がべったり。
日の出には生憎の空模様です。海は西風でうねりが腰程度のサイズで波が割れてはいます。
風は弱いのですが、冷たい北西風。
やっと7時近くになって雲から陽がのぞくと、浜辺はオレンジ色に染まり暖かくなり始めました。
日差しがありがたい朝ですね。日の出とともに山から海鵜の群れが固まりで飛び出してきます。
海鵜の糞で木々が枯れる被害も、多いようです。
最近の海岸ではカラスか海鵜かと言うぐらい多いのでしょうか。
それにしても朝は寒いです!

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雪がちらほら

今日は寒いですね。今年の本格的な冬到来。
たまに黒い雪雲が海岸まで流れてきて、空からパラパラと白い雪が風に乗って流れてきます。
風も冷たく、浜辺に立っていると手と耳が冷たく痺れてきます。
浜辺にはさすがに釣り人もサーファーもいません。
でも、海は西から東に流ながらも、波は腰程度で良さそうに割れています。
でも、海水は冷たそう!
たまりませんね。夕日もオレンジ色にあたりを染めて日が沈んでいきました。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒いですね〜

今日は1日完全な冬型の天気。
黒い雲が流れて風は冷たいです。
浜辺は風は強くはないのですが、手などは冷たくてしびれてきます。
海は相変わらず、波は無くて海上を時折、海鵜かセグロカモメが飛び交うのみ。
でも、冬型が強まると、空気も澄んで夕日が綺麗に反射します。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海鵜とセグロカモメ

この時期、浜辺で目立つ鳥は海鵜とセグロカモメですね。
海鵜に関しては目立つと言うより、時折大きな群れで現れます。
セグロカモメはいつも群れて居る浜があります。
そこは海に根(泥岩の礁)があり、魚が捕れるからでしょうね。
今日も海は穏やか、うねりはまったくと言っていいほどありません。
風は少し冷たい北西風です。空には黒い雲が流れています。
表浜の冬の1日ですね。
今日は高塚海岸に入ってみました。治山事業の様子をちょっと見てみました。
海食崖の景色がコンクリートブロックに年々変わっていくのもなんだか寂しいですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冬肥ゆる浜

相変わらず穏やかな海が続いています。サーファーにとっては忍耐の日々ですね。
そんな穏やかな海が続いても浜は常に変化を続けます。
拡がってきた浜とそうでない浜の差が、このところ顕著に出てきました。
しかも浜が侵食される所が少しずつ西に移動していくのです。
沖の瀬と微妙な関係を保っているのですね。瀬があるところが良くわかるのは、
方法があります。簡単だけどまず海鵜やセグロカモメが群がります。つぎにサーファーが群がっている。その次に釣り人が群がります。
結局みんなわかっているんですね。浅瀬がどのような所か。
今日もチドリが渚を駆け回っていました。
夕方は西に雲が拡がり、夕日も少し味気なかったですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

千鳥足・・・

12月になって忘年会など飲む機会も多くなっていると思います。
酔って千鳥足とよく言いますが、実際の千鳥足はとってもすばしっこく速い動きです。
タッタッタッタッッタと走って波が来るとクルッと回ってまた、タッタッタッタッタと反対方向に逃げます。
その動きと酔って千鳥足とかなりかけ離れているのですが、フラフラしているように見えるのですかね。
そうは見えないのですが。
ミユビシギが夕方、汀線を走り回っていました。その仕草の可愛いこと。
見ていて飽きませんね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

水平線の雲

なかなか、すっきりと水平線が現れません。
雲が水平線にべたっと張り付いているのです。湿度があるのと風が弱いのですっきりと晴れないのですね。今日も海は穏やかです。うねりは腰程度のサイズで割れています。
風も無く、日が差してくると暖かくなってきました。
日の出の瞬間に陸地から様々な鳥が塊でドッバ ドッバと飛び立っていきます。
外敵が居ないのを見計らって飛び立つのでしょう。
その様子を見ていると面白いですね。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海岸線

海岸線、渚線とも言う海と砂浜の境界。この域を汀線と呼びます。
常日頃、この汀線の変化を気にしながら、写真でも記録しているのですが、
この域は常に変化しています。決して大型台風だけで変化するものではありません。
海流の流れ、うねりの方向、潮位、風向き、主にこのような要因で変化します。
おっと忘れていました。大事な主役。砂などや地形も影響を与えています。
この変化を解析するには、相当なデータや解析方法を絡み合わせる必要があるようです。
でも、意外とそんなまどろっこしい物に頼らなくても、毎日、浜を見ている人の勘って言うのが、
もっとも早く、大胆だけど的確な結果を予測するものです。
生き物の凄い所は、そんなアバウトな所なんでしょうね。
続きを読む "海岸線"

permalink | - | - | posted by surfyuzi

沖には鳥の群れ

今朝も晴天ですが、水平線には雲がかかって日の出は残念ながらいまいち。
海は穏やかでうねりは腰ぐらい程度の波が割れています。
沖には渡り鳥や海鵜・セグロカモメなど様々な鳥が羽ばたいていきます。
日が差し、海上が明るくなると幾つかのグループで渡り鳥が飛び立ちます。
日が出る前は寒くてたまらないのですが、日差しが出ると一気にホワッと周りが暖かくなります。
山々も枯葉や紅葉した葉が黄金色に輝きます。
今日も気持ちの良い1日になりそうですね。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

蒼くオレンジな空

低気圧が東に抜けて、冬の北西風が強くなると表浜の夕日は一気に美しくなります。
空が高く済み、雲も流れて夕日を反射させます。
海は冷たい蒼色で綺麗に空と対比した配色になります。
陽は遠く伊勢の山並みに沈み、オレンジ色とも黄金色とも言えぬ色に周りを染めます。
陸と海と空が出会う場所が海岸なんですね。
街のイルミネーションなど到底およびつかない、こんなに綺麗な景色がこの海岸には存在するのですが、浜に夕方来る人は少ないのです。得した気分で幸せ感もあるのですが、なんでだろうと不思議に思います。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒いですね!

一気に寒くなりました。
予測している程度とはいえ、浜辺に立っていると耳や手が冷たくてしびれてきます。
北西風はやや強く、砂浜は新雪のようにふかふかしています。
海は西から東にうねりが流れて、胸サイズぐらいの波が割れています。
堆積した砂浜を波が西から東へと浜辺に当たるので広い範囲で浜崖が発生しています。
堆砂垣はなんとか持ちこたえて、砂を堆積し始めています。
なんに増しても寒い!こんな日は夕日も見事です。

permalink | - | - | posted by surfyuzi

ぽつぽつと

雨がまばらに降り始めています。
今日も海は穏やかで、真っ平らな水平線。
沖には沢山の鳥が飛んでは着水しながら移動しています。たぶんミズナギドリだと思うのですが、
岸からはちょっと分かりません。
今晩は低気圧が抜けるようで、明日はたぶん強烈な北西風になるでしょう。
粗朶・堆砂垣の状態を確認しましたが、壊れていないようで一安心ですね。
水温も下がり始めたようで、魚も掛かりが悪いようです。釣り人もサーファーも少ない日曜日でした。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小寒い土曜日

海は相変わらず、穏やかでサーファーもまばらです。
どちらかというとサーフィンは無理じゃないのと思うのですが。
変わって釣り人は賑やかで浜辺によっては砂浜に車が集中しています。
来年の2月から砂浜に車両乗り入れた場合違反金が40〜50万円です。
罰則でしか取り締まれない感覚はどうなんだろう?
いい大人なんですけどね。西風が少し冷たく感じる浜辺でした。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

薄曇り

海は穏やかと言うよりまったく湖みたいです。
時折、バッシャと岸で小波が割れている程度。
曇って乳白色の空と海が解け合って水平線もぼやけています。
小寒い天気ですね。明日からまた一段と冷え込むようです。
サーファーは2人ほど沖に浮いていました。釣り人はうろうろと魚影を追っています。
12月に入って冬の気配が濃くなってきましたね。

permalink | - | - | posted by surfyuzi

寒い!

12月に入って朝はいっそうと風が冷たく感じます。
カメラを持つ手も、手袋がほしいぐらい。日の出も6時過ぎにならないと拝めません。
焚き火がありがたい季節ですね。赤い炎が手を温めてくれます。
海はまったくうねりも無く、穏やかです。海鵜とセグロカモメが岸よりに沢山群れて浮かんでいます。
山々も冬色に近づき、浜辺もかなり砂が堆積し拡がってきています。ただ潮流の加減でしょうか、
まったく堆積しない箇所もあり気になるところですね。

permalink | - | - | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集