<< Feb 2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

養浜の時期

表浜海岸は冬場は低気圧が抜けた後に北西風が強く、砂浜の砂が飛砂として砂の移動を促します。
その砂の移動量は一晩で砂浜の形を変えるほど、砂浜の形成に大きな影響を与えています。
その冬に砂浜の砂を蓄える=養浜が一番効果的な訳です。
例年だと冬に砂浜は広く拡がって行きます。そして夏場に近づくとやや減少気味になるのです。
ですから冬の砂浜の状況が結構大事で、夏の潮流や波の活発な時期に耐えられるかどうかが有る程度見えてきます。じゃあ、今年はどうかって?言うと非常に砂浜が狭いです。
風も冷たいのですが、長続きしないようです。
今朝も冷たいけど弱い北西風。またもや低気圧が通過するようです。粗朶・堆砂垣も少し壊れ始めました。
今週末ぐらいには一度、直し補強を行わないといけないのでしょうか。
続きを読む "養浜の時期"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小島の堆砂垣は

昨晩の嵐で、堆砂垣がどれだけ壊れたか気になり、小島の堆砂垣も午後に確認に向かいました。
一応、無事なのですが、やはりかなり支柱が飛び抜けています。特にこの浜は陸から海に向かって斜めに吹き抜けるようで、堆砂垣もかなり風に飛ばされています。
他の浜が風で砂が飛ばされて無くなっている事を考えると、砂を保持出来た方ですね。
通過前と後でもそれほど差はありません。しかし、前後は雨水の土砂と共に流されています。
かなり、堆砂垣の砂浜の保持能力も認められますね。
夕方は陽はついとう、海食崖の上に沈むようになりました。もうすぐ3月ですね。
続きを読む "小島の堆砂垣は"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の嵐

昨日は良く降りました。その雨もやっと上がって昨晩から爆風が海岸では吹き荒れています。
砂浜も湿った浜と乾燥した飛砂でマダラ模様になっています。
海は未だに濁って、波頭も風に飛ばされています。
今朝はこれだけ風が強いので晴天かと期待したのですが、まったくの曇り空。
日の出も雲に隠れてしまって、なんだか冬のパターンと少し変わってきました。
明日は既に下り坂のようです。砂浜をみるとコウボウムギが砂中から芽を出し始めていました。
今日は風の強い1日のようですね。
続きを読む "春の嵐"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

穏やかな陽気

今日は午前中は風もほとんど無く穏やかな晴天。
今朝は汐川干潟と表浜の案内の予定が入っていました。
干潮時に杉山町を回って汐川干潟に。
改めて見ると、広いですねシギなど野鳥も沢山いました。
その後、表浜を田原の久美原から豊橋に戻って伊古部、高塚の砂丘見学と西七根の海食崖の見学。
昼食を細谷の三郎でとって、また東細谷の海岸に出ました。粗朶・堆砂垣を見学し西に向かって東七根まで戻って伊古部で終了。
晴天に恵まれて、気持ちの良いツアーでしたね。海は波が上がっていて肩程度の波。
砂浜を歩くと、既に丘陵の緑は息吹始めています。田畑では菜の花も満開です。
続きを読む "穏やかな陽気"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

季節は移りつつ

今朝は重い雲に空は覆われています。
朝の寒さはかなり和らぎましたね。朝日は出なかったのですが日の出時間もますます早くなってきています。海はうねりが多少はいって胸程度の高さの波が時折割れています。
浜辺に立っていたらトビが東の空から低空で浜辺づたいに西の空に飛び去っていきました。
もう既に雨を察知しているのでしょう。東風も少し吹き始めています。
季節の移り際は、天気は細かなサイクルに変わります。
続きを読む "季節は移りつつ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

方部に沈む陽

ついとう、日没は越戸大山から方部(海食崖)に落ちるようになりました。
浜辺から見ると、ちょうど渚が陽に反射してその延長線近くに陽が沈みます。
この位置は表浜の夕日らしく、方部が黒いシルエットになって美しいです。
日中は暖かくなったものです。いつもまにか丘陵は新緑が芽吹いています。
浜辺のハマニガナも新たな芽を出し始めています。もうすこしするとコウボウムギも新葉が伸び出す季節ですね。
続きを読む "方部に沈む陽"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

日出ずる浜辺

今朝は日の出に出遅れてしまいました。
すっかり早くなっている日の出時間。上空は晴れ渡っているのですが、雲が水平線を覆っているので今日は駄目かなと思ったので呑気になっていたらかなり時間が早まっていましたね。
霧と湿気が高い朝でしたが、水平線に真っ赤な太陽が昇っていました。
日出ずる、日本の砂浜の海岸。この原風景は大切にしていきたいですね。
丘陵の緑も少しずつ色濃くなってきています。
今日の午後はCOP9の報告会です。
でも、都会嫌いなんです。街アレルギーがあるから・・・不安です。
続きを読む "日出ずる浜辺"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

明日はCOP9の報告に

明日は「ラムサール条約第9回締約国会議報告会」(COP9)の報告会に参加する機会を得たので出向きます。でも遠いです。新宿まで行くわけです。
さて、表浜海岸のラムサール条約登録を目指して、表浜ネットワークは活動しているのですが、予備知識に出向くのはこれが始めです。2年後の韓国で開かれるCOP10に向けての一歩なわけですね。
やはりラムサール条約も柔軟に変化を遂げているようですし、何がこの表浜海岸の保全・再生にメリットとなるのか見極め、今後の方向性を決めていきたいと思います。
プログラムはCOP9からCOP10に向けての傾向や。問題点など様々な観点から報告が聞けるようです。

「ラムサール条約第9回締約国会議報告会」
−33か所になったラムサール条約湿地と、湿地保全の国際的な潮流−のご案内
環境省では、NPO法人日本国際湿地保全連合との共催により、以下のとおり、ラムサール条約第9回締約国会議(COP9)報告会を開催いたします。
日時:平成18年2月22日(水) 15:30−17:30
主催:環境省、NPO法人日本国際湿地保全連合
場所:新宿御苑インフォメーションセンター
尚、参加には申し込みが必要です。
NPO法人 日本国際湿地保全連合まで
続きを読む "明日はCOP9の報告に"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨上がり

丘陵から水蒸気が浜に流れ込んできます。
雨上がりの朝、空気は湿気を含み重たいのですが、今までのように寒さは感じません。
浜辺の緑も幾分か濃さを増してきています。
季節はしっかりと暦と共に進んでいますね。
朝の内は風もほとんど無く、海も穏やかでうねりは胸程度の高さで割れています。
空は晴れ間は無く、東の空が多少割れて日差しが覗いているだけですが、今後日中は青空が広がるようです。スプリング ハズ カムですね。
続きを読む "雨上がり"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ぽつりぽつりと

週初めの月曜日、朝、本降りでは無いのですが、すでに雨がぽつりぽつりと落ちてきます。
浜は東風が弱く吹いています。粗朶・堆砂垣の周りの足跡は土曜日のまま。と言うことで全く週末は飛砂は無かったようですね。今日明日と低気圧が抜けるまで、砂浜はあまり変化は無いようです。
変わって汀線際は、穏やかな海とともにバームが出来つつあります。
うねりも少しだけですが、入り始めています。
明日は少しうみは荒れるでしょう。
西から黒い雨雲が広がってきています。今日は雨の1日ですね。
続きを読む "ぽつりぽつりと"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

浜松水環境市民シンポジウム

今日は浜松水環境市民シンポジウムでした。
第3分科会で「遠州灘関係」に参加。
午前はパネリストで「侵食と環境と地域社会の関わり」とした題目で話させていただきました。
タイトル通りかどうか怪しいのですが、海岸の砂浜を構造物で制御することの難しさ、
また、短期的な効果は期待出来るが、設置された構造物が及ぼす海の生態系への影響。
漂砂と構造物の副作用的な影響。柔軟性ある自然自治力は即効性が無いが、持続性が有ること。
など伝えようとしたつもりですが・・・・どうだったか心配ですね。
また、中田島の切迫した状況や砂の供給側の静岡県の動き・対応など色々と勉強にもなりました。
言えることは長くて広い、遠州灘域はしっかりと連携をとって困難な問題を紐解きのごとく、根気よく取り組まないといけないようです。
明日は名古屋へ。伊勢・三河湾流域ネットワークに参加いたします。ふ〜疲れる。
続きを読む "浜松水環境市民シンポジウム"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨も上がって

今朝は雨も上がって晴れ間が広がっています。
寒さはあまり感じないし、風も朝の内はほとんど無いようです。穏やかな朝ですね。
海も穏やかで、うねりは腰程度の波が割れている程度。
朝から山鳩か鷹が飛び回っています。鳥たちが活発に飛び回る季節が近づいているようです。
と言っているのですが天気予報では寒波がまた南下するようなのですが。
今朝、暖かいのですけどね。
続きを読む "雨も上がって"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

あいち水循環再生基本構想

愛知県では、県民の皆様が望む水環境を確保し、人と水との関わりを取り戻すため、「あいち水循環再生基本構想〜水が結ぶ活力あるあいち〜」の策定作業を進めています。
 このたび、あいち水循環再生検討会において基本構想の素案が作成されましたので、県民意見提出制度(パブリックコメント制度)に基づき、下記のとおり県民の皆様からの御意見を募集いたします。
締め切りは2月20日まで。
表浜に訪れるサーファーも提案してみたら如何でしょう。
詳しくは愛知県のホームページ

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

終日雨

今日は朝から終日雨です。
浜に出ても気温は低くないのが、せめてもの救いです。
今週末の土曜日は浜松水環境市民シンポジウムにパネリストとして参加。
午前の部で、表浜の沿岸地域社会と環境をお話しさせて頂きます。
「浜松水環境市民シンポジウム」
場所:浜松市静岡文化芸術大
遠州灘は静岡県と愛知県。連携が重要ですから市民レベルでも連携をとらなければいけません。
そしてその翌日は名古屋にて鶴舞の中部大学鶴舞校舎にて
2005年度、伊勢・三河湾流域ネットワーク総会
に参加予定です。こちらでも2005年度の表浜の状況をパネリストとして報告します。
そして特別講演は東大演習林の蔵治光一郎さん
また、東海流域の地産の海産物などをみんなで食べようと言った懇親会もあります。

しかし・・・・・めちゃくちゃ忙しいのですが・・・・。
続きを読む "終日雨"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

あれっ?てぐらい暖かい

一気に南の空気が流れ込んだのか、暖かい1日でしたね。
ちょっと疲れが溜まって夕方、小島の浜の堆砂垣のみチェックに。
曇った空の下、浜辺はほぼ無風、砂はまったく飛びません。
今晩ぐらいから雨模様になりそうですね。
今回の低気圧の抜ける時に、また砂浜も変動するでしょう。
浜辺を歩くと気温は暖かいけど、波が寄せてくるとヒンヤリと冷たい空気が顔に当たります。
海の匂いは海水同様、濁った匂いです。
続きを読む "あれっ?てぐらい暖かい"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

工事なんだ

先週末から汚濁している海の原因。
田原あたりで護岸工事が進んでいるようですね。
かなり大きな工事なのか、東まで汚濁しています。
このように、汚濁した海水は大洋からの海流圧で、沖に向かっては希釈はしません。
沿岸に流れたものは沿岸を漂う事になるのです。
この事は天竜川から流れる漂砂に対しても言えること。
砂浜の砂も同じです。台風なのでいったん砂浜が削れても、実は沖の瀬に溜まっているのです。
時間が経てば、潮位の変動や潮流で、砂浜は元に戻る仕組みを保っているのです。
その流れを壊す物が、言ってみれば人工構造物です。
自然の流を、人の思い通りに動かすことは今の段階ではスーパーコンピューターを使っても不完全です。
沿岸はカオスの世界ですから。
続きを読む "工事なんだ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

越戸大山に沈む

日没時間がどんどんと遅くなり、ついとう夕日が沈む位置が大山にかかってきました。
この大山にかかる夕日も美しいです。
砂浜は漆黒色に染まり、大山と方部が黒いシルエットとなり夕日は朱色に空を染めながら沈んでいきます。
春は着実に近づいています。
しかし、夕方、もうすでに砂浜に進入し、砂浜を走ったくるまがあったようですね。
地元の漁業関係以外は入ることが出来なくなった訳ですが・・・・・軽自動車の四輪駆動車のようです。
かなり無理して砂浜に入っていました。
続きを読む "越戸大山に沈む"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海水の汚濁

新しい週の月曜の朝、
空は快晴で蒼く澄んでいるのに、海はなぜだか少しアカ茶色い。
潮の変わり目というには、通常の西風が入っただけなので??堀切海岸での護岸工事の影響でしょうか??
この汚濁、土曜日くらいから続いているのですが、通常の風による汚濁なら1日ぐらいで収まるのです。
また海水温が上がって富栄養化気味になるのならアカ茶色では無く緑かかった色になりますし、今の季節は海水温度が低いのでありえない。
以前、表浜で頻繁に起こっていた海洋汚染はこのような状況が続きました。
再発でないのなら良いのですが・・・・・・。
岸から約100メートル範囲で汚濁しています。
続きを読む "海水の汚濁"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ごくろうさま

今日は小島の海岸で堆砂垣作り。
午前10時くらいから、サーファー2名、細谷JA青年部2名、リコー中部の方が6名、お知り合い4名とメディアの方が5名と結構集まっていただきました。
午前中は晴天で気持ちよく丘陵の麓のメダケを刈って堆砂垣の材料を揃えていました。
で、昼食を細谷の三郎さんでとって午後の作業の堆砂垣作りを始めると・・・・風が強くなってきました。
ひえ〜と言うぐらい風が強く(当然ですね、その為に堆砂垣を作っているのですから)大変な事になってきました。
手は冷たく、顔から口の中まで砂だらけ。鼻水は垂れてくるし・・・・・・。
そんな中で皆さん、とっても頑張っていただきました。
これもひとえに、この季節に砂浜を少しでも定着させ、今期のアカウミガメの産卵の為に頑張ってくれました。
でも・・・・頭の先から全身砂だらけに。
ご苦労様でした。
やはり、あ〜だこ〜だ口先だけで言っているより、行動が大事ですね。
続きを読む "ごくろうさま"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

表浜砂浜再生プロジェクトのお知らせ

明日の12日に「表浜砂浜再生プロジェクト」粗朶・堆砂垣の設置を行います。
冬の間の西風を利用して飛砂を堆積させ養浜します。
場所は小島町の地先の海岸です。
お気軽に、是非!ご参加ください。


粗朶・堆砂垣設置(小島海岸)
日時:2006年2月12日(日)時間午前10時くらい予定
場所:小島町地内海岸 小島の埋め立て駐車場の東エンドから数百メートルの範囲

持ち物:軍手、防寒服、タオル、スコップ、お茶など
堆砂垣マニュアル

お昼は近くの食堂になると思います。(細谷町の食事処三郎)
※天候によっては時間・日程変更の可能性があります。
写真は今日の小島の浜。この海岸を再生させましょう!続きを読む "表浜砂浜再生プロジェクトのお知らせ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

すこし暖かい朝

今朝は、日の出前はまだ寒いのですが、日差しが出ると暖かく感じます。
風も無く穏やかな海。青空が広がって、まさに初春の陽気。
丘陵も少しずつですが、新緑が芽吹き始め、山鳩やメジロが活気よく飛び回っています。
季節の変化は着実に進んでいきます。
山々の照葉樹、昔(昭和52〜53年頃まで)はクロマツの森だったそうです。
粗朶もクロマツを使い、長さも20メートルほどと長く、町の組で当番制で何段も作って設置していたそうです。
方法は砂浜に穴を掘り、赤土を少し入れクロマツを固形の堆肥と共に植えます。2〜3年は保たせて堆砂させ養浜を行っていたようです。丘陵のクロマツの森が松枯れで枯れてしまい今や様相も変わってしまい、伊勢湾台風、室戸台風ですっかり砂浜の姿が変わってしまいました。
私たちの粗朶・堆砂垣もそんな過去から学んで養浜の一環を行いたいですね。続きを読む "すこし暖かい朝"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今週の日曜は

粗朶・堆砂垣の設置を行います。
場所は小島町の地先の海岸です。
粗朶・堆砂垣設置(小島海岸)
日時:2006年2月12日(日)時間午前10時くらい予定
場所:小島町地内海岸 小島の埋め立て駐車場の東エンドから数百メートルの範囲
ゼンリンデータマップ(小島町設置予定場所)
持ち物:軍手、防寒服、タオル、スコップ、お茶など
お昼は近くの食堂になると思います。(細谷町の食事処三郎)
※天候によっては時間・日程変更の可能性があります。
写真は今朝の東細谷の浜。砂浜には轍が無く、改めて砂浜が美しいと感じます。続きを読む "今週の日曜は"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

飛砂の様子

今年は例年より気温が低いのですが、意外と飛砂は少ない気がします。
やはり以前にも感じたのですが、西寄りの例年と比べると北寄りの風が多いのでは。
風も冷たく感じますし、浜辺も凍てつく日が多いようです。
今週末に粗朶・堆砂垣を小島の海岸で設置するので現場を今日も確認していました。
消波ブロックの前面と汀線の距離が無いのでなかなか難しいようです。
堆砂垣の角度も検討する必要があるようですね。続きを読む "飛砂の様子"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

まだ寒い

今朝も浜が凍てついていました。
浜に立っていると寒い!です。海鵜もヨロヨロしながら海上を飛んでいきます。
風は弱いながらも北西風。砂浜には飛砂の跡が残っています。
車両規制が始まってから、本当に砂浜が綺麗です。なってみて改めて気がつきました。
轍が無いと砂浜は美しいですね。今朝は晴天、青空が拡がり朝日も暖かく感じますが、風だけは冷たいですね。続きを読む "まだ寒い"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

引き続き海は荒れて

今朝もまだ海は荒れ気味。
波頭が飛ぶ海にセグロカモメが盛んにダイブしています。鰯なのでしょうか?海は少し濁っているので魚がいるようです。風はまだ西風ですが、それほど冷たくはありません。
丘陵にノスリが旋回しています。獲物を狙っているようです。少しずつですが生き物も活発になってきているようですが、また寒波が南下してくるようですね。でも日没は確実に延びています。続きを読む "引き続き海は荒れて"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

荒れた海

今朝は昨晩からの雨も上がったものの厚い雲に覆われた朝となりました。
海は荒れてグシャグシャです。北西風が入り始めているので、波頭が後方に飛び雲から漏れた日差しに照らされています。今日は暖かくなると天気予報では言っているのですが、風は冷たい。ほんとかな?
まあ湿気は多いので確かに、いつものように北西風が吹き荒れる冬型とhがいかないようですね。
写真は低気圧が抜けて荒れた海。続きを読む "荒れた海"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

東風吹けば

雨です。
夕方、ちょうど浜に出た時に雨が降り出してきました。
砂浜に雨の跡がポタポタと落ちてきています。
風は東風、海は膝程度の波が力なく割れていますが荒れてはいません。
昨日、浜辺を歩いた時も思ったのですが、基本的に海岸のゴミは東風風で流れ着きます。
西風ではゴミは流れ着きません。と言うことはやはり静岡県側から流れ着いていると言うことですね。
これから夏に向けて東風が吹くとアマモが大量に流れ着く事と同じですね。続きを読む "東風吹けば"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

方部(海食崖)

お昼からは東七根の浜から歩いて高塚の砂丘まで渚ウォークです。
中潮の今日は午後はそこそこ汐が引いて歩きやすいです。
冬場は海食崖の形も良くわかるし、植生も判断しやすいのです。
表浜の特徴でもある方部(海食崖)は蒼い空に稜線もくっきりと映え、独特の景色です。
緩やかな東七根から、徐々に傾斜が強く、崩落気味の高塚まで。
なかなか見応えあります。
車両規制になって気がついた事、それは轍が無い砂浜は綺麗ですね。
そうだったんです。これが砂浜本来の美しさですね。
写真は東七根の丘陵。続きを読む "方部(海食崖)"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒風吹く

昨日に続き、寒い朝です。
今日はちょっと田原の赤羽根まで足を伸ばし、最近の浜の様子を見ておこうと思い出かけました。
車を運転していると、日差しは暖かく眠くなるほど。
一色の大磯の浜に立つと穏やかな海と西に連なる方部(海食崖)。
いつもの浜が霞んで見えます。しかし、高松辺りの浜がかなり後退というか消失しています。
表浜は西に行くほど砂の供給が厳しくなり、偏った砂浜となってしまいます。
写真は冷たい風が吹き抜ける赤羽根の町。でも日差しは暖かい。続きを読む "寒風吹く"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

飛砂

来週、この表浜で3度目の粗朶・堆砂垣を設置しようと思い現場の下見に。
午後は干潮で浜も広く感じ、渚から浜や丘陵を見ていると、いつもと違った景色に見えてきます。
午後は風もやや強く、飛砂もしっかりと浜を西から東へと駆け抜けていきます。
この時期に粗朶・堆砂垣はかなり効果が期待できます。
来週の堆砂垣の設置場所と材料の調達を決めました。
今年のアカウミガメの上陸シーズンに向けて堆砂垣で浜の再生に挑戦しようと思います。
続きを読む "飛砂"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

キリッと冷える晴天

今朝は水たまりに氷が厚く張っています。冷えましたね〜、お陰で海岸は東は中田島辺りから西は神島まで見渡せます。連なる方部(海食崖)とその麓に広がる白い砂浜。キリッとした冷たい風で青空も引き締まります。蒼い海と空の境界も同じ青さでもくっきりと別れ水辺線が延びています。続きを読む "キリッと冷える晴天"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ちょっと重い

今朝は比較的に暖かい朝です。青空なのですが、雲もやや多めで西風も少し湿気を帯びています。
海は昨日より穏やかで、うねりも腰程度の波が割れている程度。
昨日の夕方、浜に出たところで気が重くなる事件がありました。
でも、昼間だったので、後2〜3時間早ければ事件は起きなかったかも・・・。
人の居ない海岸と言えども、蒼い空の下で穏やかな浜辺だったのに。
昨年に続き、これで2件目。やはり海岸は一定の時間見回りが必要なのでは。
しかも、お気に入りの海岸で事件が起きた事。
亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。
やはり気が重い朝ですね。続きを読む "ちょっと重い"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨上がりの朝

今朝はすっきりと雨があがりました。それほど寒くなく、空もちょっと早くから明るみはじめ少し春が近づいてきたように感じますね。
海は頭サイズ程度のうねりも入って、日の出は波の間から綺麗に昇りました。
日差しが浜を照らすと同時に、丘陵の照葉樹に当たり始めると、山々も新緑が出始めています。
気がつかないうちに春が着実に来ていたのですね。ウグイスも緑の中を飛び回っています。
写真は朝日を浴びて輝く照葉樹林。美しいですね。続きを読む "雨上がりの朝"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝も雨

2月となり、少しずつ気圧配置が変わりだしてくるのでしょう。
今朝も冷たい雨。昨日よりは本格的な雨降りですね。
海は多少荒れている程度。水が冷たそうです。
小島の浜に立ち、汀線を見ているとかなり後退しています。この時期でこの浜の幅だと春の嵐が心配ですね。なかなか回復しない砂浜にすこし気になります。しかも汀線際から2〜3メートルで浜崖を起こし始めています。今後、この浜も注意して見ていきたいと思います。続きを読む "今朝も雨"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集