<< Mar 2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浜崖の起因

今朝は昨日よりなおさら冷たい風。北西風でスカッと晴天で水たまりにも薄く氷が張っています。
しかし、日の出は東寄りに赤く夕日のように昇り、明らかに冬とは違うのです。
今日までになってほしいですね。せっかくの桜も風で花びらが飛んでしまいそうです。
海は風波がさざ波となって西から東に向かって打ち寄せています。
今まで、まったく穏やかな海で、汀線に砂が堆積しバームが形成されていたのですが、
うねりの方向が変わったからでしょうか、小さな浜崖が発生しています。
砂の堆積と減少はうねりの向きによっても一気に変わってきます。砂浜は微妙な要因が重なり影響しながら変化します。そう、砂浜は生きているのです。
写真は朝日を浴びる渚線。明日から4月です。
続きを読む "浜崖の起因"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

消波ブロックの撤去調査

昨日は豊橋市役所にて「消波ブロックの撤去調査」の説明会が開かれました。
この調査は構造物に対して初めて撤去に前向きな例として、しかも日本では豊橋市が先陣を切っての調査です。誇って良い事だと思います。
時代の流れによって以前に自治体が行った公共事業が、時にそぐわなくなった。
当然、時代背景も変わりますし、以前は国土保全のみだった海岸保全法も、利用者や環境も加え、幅広い取り組みとなった訳です。過去の護岸対策は私から見てもしっかりと調査されてきたのか不明な点が多いのです。そして構造物に覆われた海岸は魅力を失い、人から見放され荒れてきました。
もう一度、私たちの海、浜辺を取り戻そう。そんな心が大事だと思います。
今朝は穏やかな海、車が測道でスタックしていたので助けていたら遅くなってしまいました。
続きを読む "消波ブロックの撤去調査"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒の戻り

今朝の風は冷たいです。北西風が浜を駆け抜けます。
まだ砂浜は湿気をおびているので飛砂は少ない。でも、風があたる手はどんどん冷たくなります。
それでも渚は春が近づいています。アマモが漂着しはじめました。
アマモの漂着はこれから初夏まで、東風が吹くと大量に漂着し始めます。
今日も寒い風の中、ミユビシギが忙しそうに走り回っています。
続きを読む "寒の戻り"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

桜雨に

せっかく桜が開花し始めたようですが、今日は天気は下り坂のようです。
既に浜辺は東風が吹いています。
浜には人も少なく、数人のサーファーが波も無いので待機状態。
穏やかな海はさざ波が立つのみ。昨晩は中潮で深夜が満潮。汀線から数メートルにわたって砂が盛り上がりバームが一晩で形成されたようです。
潮位変動とさざ波のみで大量の砂を浜辺に押し上げ運びます。
砂浜は生きているとはよく言った物で、微細な動向ですが常に変動しています。
続きを読む "桜雨に"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

渚を走り回るミユビシギ

今朝も暖かいです。薄曇りですが青空が広がっています。
湿気を含んだ空気と潮の香り、渚に立つとミユビシギが忙しそうに走り回っています。
一斉に飛び立つので綺麗に朝日に羽根が反射します。
穏やかな海、さざ波で汀線も少しずつ盛り上がってバームを形成しています。
渚は波紋がくっきりと残ります。全てが春に向かっているのですが、釣り車両の砂浜への進入も始まりましたね。植生帯も踏み荒らされています。これも春に向けての活動でしょう。
続きを読む "渚を走り回るミユビシギ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今日はTSA

今日は地元の豊橋サーフィン協会のコンペでした。
参加じゃなくて、もう年寄り組なので裏方仕事です。
しかし、若い子は元気良いですね。テキパキ動く体がうらやましい。
同世代でもまだまだ頑張っているのですが、やはり全然体の跳力が違います。
薄曇りの空でしたが、なんとか無事大会は終了。ちょっと寒かったのですが何よりです。
続きを読む "今日はTSA"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の渚

今日は暖かいです。春ですね、浜辺にはサーファーや釣り人、散歩の人々が沢山訪れています。
波も穏やかで、心地よい潮騒。蒼い空からは暖かい日差しが降り注ぐ。
海開きとなった日ですね。これからは週末は沢山の人出で賑わいます。
心配なのはゴミと浜が荒れる事、せっかく車両が入らない綺麗な浜辺になったから、マナー良く利用しないと。
浜辺の新緑もいっそうと輝きを増しています。
続きを読む "春の渚"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

潮の流れ

今朝は浜辺に立つと以外と冷たい北西風。海は西から東に流れ始めています。
しかし海水は濁っています。春先は日光が増すため、海中のプランクトンなど微生物が増す事は周知なのですが、通常は緑がかって来る程度です。しかし近年の濁りは茶色や灰色と何やらおかしな色になります。
海底にもシルト状に近いヘドロも外洋に面した海岸なのに溜まっています。
まあ、汚濁した海水は沿岸流によって沖には流れず、漂流するのです。砂浜の浄化能力も砂の消失と共に劣って来ているのでしょうが、海岸後背地の乱開発の影響度は計り知れません。
濁った海に入っているサーファーが多い事に心配されます。欧米では汚染が過ぎた場合はバイオハザード警報を出して利用者に警告します。汚れものにはフタをしたい気持ちが分かりますが、海洋汚染は認識より遙かに先を行っている事が知られていません。
続きを読む "潮の流れ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

粗朶・堆砂垣

冬期に続けている粗朶・堆砂垣の養浜調査ですが、3月末となり効果と傾向も少し把握出来るようになりました。ただ砂と言う物は非常に結果と評価を出しにくいのです。
海岸の砂浜を形成する砂は海中では漂砂、陸上では飛砂と言った形で流動・循環しています。
当然、海中の中を確認することは並大抵ではありません。陸上でも大変です。
様々な要因が相互に関連しながら変化する自然。証明するの大変難しいですね。
今日は雨も上がって昼には青空となりました。比較的に暖かいのですが砂浜は西風が強く、海も荒れています。
続きを読む "粗朶・堆砂垣"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

豊橋市のアカウミガメ対策

4月も近づいて、残り1ヶ月程度で今期のアカウミガメの上陸シーズンを迎えます。
このサイトに「何が表浜のアカウミガメの産卵を阻止しているのか」でも上陸障害ケースを公開しているのですが、昨年のこのようなケースを回避するため、豊橋市が対策調査を行う事となりました。この事は非常に前向きに考えられます。言ってみれば日本中で初めてのケースです。
日本の砂浜はどこでも同様の事象が起こっています。
「表浜の対策」が日本中の砂浜海岸の良い指標となるよう努力すれば誇って良いと思います。
その説明会が今月の29日に豊橋市役所で行われます。
実りあるものにしたいですね。
今朝は風も無く、海は凪いでいます。薄曇りが広がる空、暖かい1日となりそうですね。WBCも勝った事だし。
続きを読む "豊橋市のアカウミガメ対策"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

まったりと凪いだ海

今朝は風も収まって穏やかな浜です。
海は真っ平らに凪いで静か。
空もうっすらと霞みがかかって昨日までの風が嘘みたいに感じますね。
祭日の割に浜辺は人影も少なく、カワウが日光浴し、ミユビシギが忙しく渚を走り回っている。
今日の穏やかさも長続きしないようです。またもや天気が目まぐるしく変わるようですね。
おかげで粗朶・堆砂垣も効果発揮ですが、かなりスカスカに抜けてしまいました。
続きを読む "まったりと凪いだ海"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

強風の中

強風の中ですが、日に日に日差しは強くなって表浜の植物も新緑の季節が目前です。
砂浜からはコウボウムギの新芽が順調に成長し伸びています。
砂浜から剥き出しになっていた根からも、新らしく芽が伸びてきています。
ちょっと気温的には寒が戻ったのですが、海浜の植物は順調に季節を進んでいますよ。
続きを読む "強風の中"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

快晴の朝

週初めの今朝は快晴。昨日の風の強さが砂浜のマダラ模様のようになった風紋にも表れています。
爆風でしたものね。今朝も風は多少は弱くなったものの北西風は強いです。
海は真っ平らで、茶色に未だ濁った水域が岸から500メートルぐらいの幅で漂っています。
空は真っ青なんですけどね。
コウボウムギもますます伸びてきました。今日は暖かくなると良いのですが、風はまだ少し冷たいです。
続きを読む "快晴の朝"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

爆風の日曜

今日は雨もあがって晴天。実は日頃からお世話になっている記者の結婚式に呼ばれていたので晴れて何より。街の粋なレストランで良いムードで無事終わりました。まだ二次会があるけどね。
さてその間に浜辺に向かったのですが、もの凄い爆風の北西風。
砂嵐と沖はウサギどころかキツネが走り回っています。
全てが西から東へと流れています。
堆砂垣も威力は最大限。冬の末期で凄い風ですね。でもこれが普通の表浜の冬の風なんですよね。
写真は潮の引いた浜はカスプが出現していました。
続きを読む "爆風の日曜"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

一転の東風

今朝は昨日までの強烈な北西風から一転して東風に変わりました。
空も雲に覆われて週末の天気は良くないようです。
海もうねりは無くなり、さざ波の濁った海になってしまいました。少し濁りも通常と比べ良くない色です。
そして堆砂垣の状態は強烈な風にもなんとか耐えていました。
かなりスカスカになってきたものの、取りあえず効果は発揮しています。
続きを読む "一転の東風"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

爆風の朝

昨晩の大荒れの天気から、今朝は雨もあがって青空が広がりました。
しかし風が強いです。上空の雲も東に川のように流れ浜辺は飛砂がこちらも川のように流れています。
海は大荒れ、波頭が白く波の後方に伸びて海上はウサギが走り回っています。
砂浜も大きく後退してしまった箇所もあり、昨晩の荒れ具合が想像できますね。
気温はそれほど低くはないのですが、北西風は少し冷たく感じます。
砂浜に立っていると爆風で体が揺れます。飛砂が顔面を叩きます。正直、こんな日は浜に立っているのも辛いですね。でも逆に風景は鮮明で迫力があります。続きを読む "爆風の朝"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

またまた下り坂

今朝はどんよりとした雲に覆われ昨日までの寒さも感じません。
今朝の海は穏やかで凪いでいます。
風が無い浜辺の空気も少し湿気を帯びているようでね。
天気予報でも午後は雨。下り坂は鳥たちも敏感です。低空を飛び回ります。
こんな日はノスリと出会うチャンスも多いようです。
やはり、海岸までの道でノスリが居ました。が、やはり素早い。
あっという間に飛び立ってしまいました。
続きを読む "またまた下り坂"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小島の浜の植生

堆砂垣を設置した小島の浜には比較的に海浜の植生が残っています。
その植生帯を守っているのも、最前線で頑張るコウボウムギ・シバです。
日差しが強くなりはじめると、真っ先に砂地から新芽を出します。
その後、もう少しするとハマヒルガオなどの新芽が拡がって行くわけですね。
続きを読む "小島の浜の植生"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

まだ寒いけど

今朝も寒いですね。浜辺は外気温が2度程度です。
でも、今日は穏やかな天気になると天気予報も言っていますから、これから気温も上がるのでしょう。
風は少しは弱くなってきましたが、渚に立っていると西風は冷たいです。釣り人も根気がいります。
海は穏やかで西から東へとさざ波が流れている程度。
渚から見る丘陵も緑が濃くなって蒼い空にくっきりと稜線が映えます。
粗朶・堆砂垣は今期の冬を経過した訳ですが、今年は西風の日が比較的に少ないような気がします。
北よりの冷たい風とでも言うのか、例年と比べ風向きが若干違ったのでしょうか。
だからか、堆砂の変動も小さいのかも知れません。
続きを読む "まだ寒いけど"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒の戻り

寒いですね。せっかく暖かくなったと思ったのですが、冷たい北西風が浜辺を吹き抜けます。
おかげで堆砂垣は絶好調の効果発揮です。小島の堆砂垣は風上・風下とも堆砂をため込んでいます。
堆砂垣の効果は、思ったより広範囲に及ぶようです。風上8〜6メートルから風下も同様の範囲で全体に堆砂します。風力を落とすだけで効果が出るのですね。
久々に東七根の海岸から東を望むと汀線が変化していることに気がつきました。
直線的に渚線が整っています。海の東の流れ、西の流れで汀線も変わってくるようです。
続きを読む "寒の戻り"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨はあがって

今朝は晴天の空が戻ってきました。日差しはかなり東に寄ってきました。
やや強い北西風で浜辺に立つと少し寒いですね。
浜では強い風で飛砂が走り抜けていき、堆砂垣もまだまだ働きます。
海はすっかりうねりは消えて、さざ波程度で東に流れて、まだ海水は濁りが収まっていません。
しかし、空はすっきりと蒼く、日差しは強いです。
続きを読む "雨はあがって"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ぽつりぽつりと雨が時折

昨日のような天気と言うわけには行きませんでした。
春の天候は本当に目まぐるしく変化します。
今日も入水しましたが、昨日より冷たい海水。裸足で入ったのでなおさら冷たく感じました。
コウボウムギの植生帯を見てみると、昨日はまだ穂が出ていなかった場所でも、今日はしっかりと穂が砂地から覗いていました。もう少し経つとこのあたりは穂で一杯になります。しかしコウボウムギは成長が早いですね。
続きを読む "ぽつりぽつりと雨が時折"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

日に日に

3月になってから暖かい日が続くようになりました。
雨も晴れ間も交互に目まぐるしく繰り返し、季節は順調に変化していきます。
今年の課題でもある養浜の粗朶・堆砂垣と、もう一つの主役であるコウボウムギ・シバなど砂浜の定着にかかせない植生も追って記録していきたいと思います。
まずは高塚のコウボウムギの自生地。雌株と雄株にしっかりと別れて自生しています。
約5〜10センチぐらい新芽や穂が伸びてきています。
続きを読む "日に日に"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春のうねり

今朝は雨も上がり、暖かい朝となりました。
柔らかい日差しに浜辺は包まれています。
海はうねりが入って昨日よりサイズが上がっています。波は頭ぐらいの高さで沖で割れています。
週末となった海岸にはサーファーが多く訪れ始めています。
これから海岸は活気あるシーズンに向かって行きますね。緑もますます色濃くなってきました。
春一色の中、車両も緊張感が途切れたのか、今朝さっそく砂浜に進入し始めましたね。
砂浜に延々と、くっきりと残った轍は久々に印象的です。これから春の釣りのシーズンを迎えるのですが心配ですね。
続きを読む "春のうねり"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小雨まじり

南岸に低気圧が停滞しているようで、午後はぐずついた天気。
浜はそれほど風も強くは無く、弱い東風。海はうねりは頭程度のサイズで波が割れていますが多少風の影響もあって荒れています。東に海が流れると、瀬が出来た浜の砂浜は、西側で大きく後退しています。
砂上に設置された護岸も下部を洗われ剥き出しになっています。
変わって砂浜の植生帯は日に日に、コウボウムギの根から伸びた新芽が伸びてきています。
東に流れる海も、緑が増す浜も、同じように春を物語っています。
続きを読む "小雨まじり"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

コウボウムギの穂

もうすっかり暖かいですね。痛いほどの冷たさは過去のものとなったようです。
今朝も穏やかな海(湖みたい)と、浜辺は柔らかい日差しに包まれています。
砂浜のコウボウムギもあれよあれよと言う間に伸びて既に穂も頭を出し始めました。
なんだか、今年は暖かくなるのが順調すぎて、このままだと4月は初夏ぐらいになったりして。
朝日も薄雲に包まれて淡いオレンジ色。さざ波に反射する日差しもどこか虚ろです。
そう言えば午後は下り坂のようですね。
続きを読む "コウボウムギの穂"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

暖かな1日

今日は西風が入っているけど暖かい。
浜辺に立つと空も水平線も東端の潮見バイパスも西端の越戸大山も霞んでいます。
海もほとんどうねりが無くて穏やか。まさに春の1日と感じますね。
砂浜だけは西風で飛砂が流れて、様相が変わっています。
小島の浜に設置した堆砂垣も1日で、かなりな堆砂効果を発揮しています。
浜辺のコウボウムギ・シバの群生も一気に芽が伸び始めています。
続きを読む "暖かな1日"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

霧の朝

雨上がりの朝、比較的に今朝は暖かく湿気と共に霧が立ちこめています。
浜辺に立つと陽が昇り始めるぐらいから風が入り、霧も少しずつ晴れ暖かい日差しが山々を照らし始めました。海はうねりが多少残っているものの穏やかな海。数週間前の寒さはもう感じません。
砂浜は波紋がくっきりと残り、穏やかな波と共にバームを形成し始めています。
もうすっかり春の様相です。まだ少し時期が早いのですが、これで東に海が流れ始めるとアマモの漂着も始まります。雨の後、コウボウムギ・シバの新芽が至る所で目立つようになりました。
続きを読む "霧の朝"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

干潮時に

今日は午前中は曇りだったのですが午後からは雨。
昨日の晴天が嘘のようですが、これも春を迎える準備段階。
啓蟄となって昆虫や蛇など様々な冬眠していた生き物が目覚める時期です。
ちょっと嫌な雨も、これから向かえる春の為と思って我慢ですね。
小雨まじりの浜辺は人影も少なく静かです。海は穏やかですがうねりは胸程度の高さで割れています。
干潮時の午後、かなり潮が引いた渚では、普段見ることの出来ない景色に出くわします。
小島の海岸で砂浜が後退している箇所があるのですが、お陰で護岸構造物を見ることができました。
砂上の構造物がどのような事になるのか、良く判ります。
また、海の中で砂がどのように動いているのか、波紋となって見ることも出来ます。
続きを読む "干潮時に"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の渚

今日は本当に穏やかな1日。
夕方、渚を歩いていても、とっても心地よい。
潮が引いた渚は海の香りとマイナスイオンでしょうかとっても気持ちが和みます。
波の音も、そして波が砂浜に染みていく音も心地よい。こんな心地よい渚をゆっくりと歩くだけで幸せになってきます。
続きを読む "春の渚"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今日も晴天!

まったくもって春ですね。空は蒼く海も蒼くです。
今日は久しぶりに入水。冷たいですね〜、なまった体はまるでビヤ樽のように重い。
完全に初心者に戻っています。基礎体力も完全に萎えています。
あ〜辛いですね。まあ風も無くリハビリにほどよい小波。これから気長に徐々に体を慣らしていきましょう。
この海岸のコウボウムギの自生地も新芽が出始めました。これから日差し事に緑が濃くなっていくでしょう。
続きを読む "今日も晴天!"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小島の堆砂垣メンテナンス

引き続き、堆砂垣の補強です。
この海岸は風の抜け方が、他の浜より陸から海に向かって抜けるようです。
谷から抜けてくる風もあるのでしょう。かなり堆砂垣が短期間で壊れました。
かなり手間取ったのですが、午後一杯でなんとか作業も完了。
ついでに、設置したかったより西側に位置した場所も粗朶式に設置してみました。
今日は1日丸ごと堆砂垣のメンテナンス。疲れましたね〜。
続きを読む "小島の堆砂垣メンテナンス"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ナガラミ漁

今日は穏やかな海なので、細谷の漁師さん達がナガラミ(キサゴと言う貝)を捕りに出漁しました。
先月は結構とれたようですが、今回は残念ながら少なめ。
このナガラミを茹でて、ツマヨウジで実を取り出し、ゆで汁で砂を落としながら食するとお酒にぴったりの海の美味。また掻き揚げにしても美味しいです。今やナガラミも減ってしまい貴重な浜の味覚となってしまいました。
続きを読む "ナガラミ漁"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

堆砂垣メンテナンス

今日は堆砂垣のメンテナンスです。晴天で風も弱く作業には最適な日よりとなりました。
東細谷から初めて小島まで、1日たっぷり掛かってしまいました。
まあ、天気が良くて気持ちよく修復作業が出来たので良しですね。
小島ではメダケが余ったので簡易的に、あらたなる設置も試してみました。
続きを読む "堆砂垣メンテナンス"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

週末は天気は良さそうですね

今朝は久々に冷えました。
以前ほどではないにしろ、水たまりには氷が張って、霜も降りています。
しかし、日の出時間が早くなりました。天候が悪い日が続いたので、ここ数日は日の出が見られなかったのですが、今朝は綺麗に日の出が始まりました。位置も東に寄って6時20分ぐらいには日は昇り始めます。
今日は空が晴れ渡っていますが、まだ風が冷たいですね。海は穏やかで、明日は久しくナガラミ漁も再開だそうです。
続きを読む "週末は天気は良さそうですね"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

風の抜け道

午前中に晴れ渡り、久々のすっきりとした晴れの1日でした。
西風もそれほど強くはないのですが、吹き続いています。
2月に設置した堆砂垣を午後に確認に行ったところ、やはりかなり支柱が飛んでいました。
表浜の冬の西風は海岸線に沿って西から東へと駆け抜けるのですが、背後の丘陵の地形もかなり影響します。この小島の堆砂垣は東細谷に比べ、風当たりが強いようです。
もうすでに補修する必要がでてきました。まだ3月なので、今週末になんとか行いたいと思っています。
続きを読む "風の抜け道"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

コウボウムギの発芽

雨が続きましたがやっと一段落でしょうか、今朝は雨は上がっています。
西風も強くなりそうで、西の浜を見ると伊勢から神島まで見ることができます。
東の空はまだ雲が覆っていますが、西の空は大きく雲が割れて青空が覗いています。
海は西風の影響で、腰程度の波が波頭を後方に伸ばして割れてはいるけど波乗りには良くないでしょうね。
海岸の丘陵は、日に日に着実に緑色が増えてきています。砂浜もよく見るとコウボウムギやオニシバなどが発芽しはじめています。コウボウムギは多年草の汀線に近い所、海浜の植生の最前線に適しています。海岸の砂浜にとってとても大事な役割を担っています。
続きを読む "コウボウムギの発芽"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨続く

今日も雨。まあこの雨で昆虫や動植物も目が覚め息吹く訳だから仕方ありませんね。
でも、やはり雨は嫌いです。今日は東風が強くて傘が役に立ちません。上半身はレインウェアーを着ているので大丈夫ですが、足はベタベタ。靴も防水なんですけどね。
こんな日だから浜には誰も居ないと思いきや・・・・人影ならぬ見慣れた姿が浜辺で寝込んでいました。
カワウです。首を後ろに回して寝入っています。50センチぐらいまで近寄って記念撮影。
案の定びっくりして飛び退きました。
彼らも雨は嫌いなんですね。
続きを読む "雨続く"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集