<< May 2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5月最後なんだけど

5月最後の日となりました。
今朝も暗い内に浜辺に向かいました。今日は昨日より漁船が多く出漁しているようです。
沖ではかなりの早さで漁り火が東西に走り回っています。今日の海は穏やかでうねりも小さくシラス漁には打って付けなのでしょう。早朝はサーファーや朝釣りの人が暗い時間から準備しています。釣りの皆さんもマナー良く楽しんで見える方々が多くなりました。ウミガメに変わって「ありがとね」っと言いたい所です。
ごく一部、夜間に砂浜に車を乗り入れて走り回っている人もいるようですが、残念な事です。
結局、今朝も残念ながらウミガメの上陸は確認出来ませんでした。
代わって、珍客が浜に上陸。カワウより一回り小さいヒメウのようです。衰弱しているのか近寄ってもなかなか逃げません。このように衰弱した鳥はカラスに狙われる場合が多いです。

写真は砂浜で衰弱して動かず休むヒメウ。魚資源の変動が鳥たちにも影響を与えます。
続きを読む "5月最後なんだけど"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

シラス漁

今朝も昨日に続き雨の心配もなく、快適に巡回をスタート。
暗い浜辺に出ると沖から漁船の漁り火とボーというエンジン音が聞こえてきます。
かなりの漁船が出漁しているようで、かすかに見えるうねりに揺られながら、西に東に漁船が移動している様が伺えます。さて、昨日は湖西では上陸跡が確認されたようなので、慎重に見ていきます、が今日も無いですね。残念ながらなかなか出会えません。
サーファーとシラス漁の漁船が海で気持ちよさそうに感じる季節になりました。今日は暑くなりそうです。夏も本番近しですね。
続きを読む "シラス漁"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

なかなか・・・・まだまだ

紀伊でも上陸が認められたので、今朝も気合いを入れて巡回をスタート。
ゴーと波の音だけが響くほとんど真っ暗な浜辺を進むのですが、なんだか難しい気配。
結局、今日も上陸の確認はできませんでした。
湖西の汐見では産卵は無かったようですが、やっと上陸したようですね。
うしおくんも頑張っているようです。
続きを読む "なかなか・・・・まだまだ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

初めての事

さて、今日はもう一つ話題があります。それは豊橋市が大きな試みを始める日でもあります。
消波ブロックの撤去調査を始めたのです。私たちが長年行ってきた社会発展と保全主導の陰に、失ってきた大切な物って沢山ありますよね。今回の調査は人と自然の共存への可能性を探る試みと言えるのでしょう。日本では初めてに近い、大きなステップとして良いことでしょう。自然との共存と一言で言っても、社会的に難しい面もあることは確かでしょう。しかし、豊橋市の敢えて撤去調査に踏み切った努力は讃えて良いですよね。ですが、今ここで一度、みんなで理想の海岸を語ってみるのも良いのではないのでしょうか。
写真は通常だと設置しているようなんですが、これが逆なんですよ。撤去なんです。びっくりですよね。
続きを読む "初めての事"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝もずぶ濡れ

今朝は雨はあがって大丈夫と思いきや、巡回の中盤からポツポツと降り出して来ました。
浜は雲がひっろがって暗く、ほとんどカメラは無理。
風も多少東が吹いているけど、沖の雲が切れたら北西に変わるでしょう。
海は荒れて頭ぐらいのうねりと風でジャンク気味。
今朝も残念ながらウミガメの上陸は確認できませんでした。
続きを読む "今朝もずぶ濡れ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい雨

今朝は本降りと言うほどではないのですが雨が降り続いています。
浜辺に出ると東風が強く、東に向くと辛いですね。
海はうねりはそれほど大きくないのですが、風で東に流れて荒れています。
しかし、風が冷たくて長く浜に出ていると寒くなってきます。
渚線を見渡してもアマモが流れ着いているだけです。今日は流石に釣り人もサーファーも少ないですね。
これだけ寒いと、やはりウミガメも上がってこないようです。
週末は天気が良くないですね。
続きを読む "冷たい雨"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝も・・・上陸無し

さてさて、今朝はどうだろうと期待したのですが・・・まだまだ上陸無しですね。
今期は魚が少ないようで、同様アカウミガメもなかなか近づかないようです。
目を懲らしながら海岸を移動するにも、期待が落胆に変わりだしました。
今朝はなんとか天気は持ちましたが、既に風が湿気を含んでいます。海は穏やかで膝程度のサイズのうねり。これから天気は下り坂のようですね。週末はまた雨。
気が重いな〜。
日の出と共に、彩雲が少し見ることが出来ました。やはり下り坂ですね。
そう、勝手に建てられた違法建造物ですが昨日撤去されました。
毎月、定期的に海岸清掃しているサーファーも居るというのに、訪れたサーファーが行った事だとしたら積み上げてきた信用も台無しです。名乗り出て自らの撤去を期待していたのですが、残念です。
続きを読む "今朝も・・・上陸無し"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

遠州灘侵食5年間で具体策

遠州灘の侵食問題に新しい潮流が!
今日の中日新聞(静岡県版)から抜粋

文部科学省の本年度科学技術振興調整費対象事業に採択された。
浜松市や光技術の浜松ホトニクス(同市)、豊橋技術科学大学などでつくる産官学共同研究チームと、静岡大工学部は24日、それぞれ浜松市役所で記者会見し、事業の意欲を語った。
遠州灘海岸侵食の解明に取り組む産官学共同研究チームの代表者、青木伸一豊橋技術科学大学教授は「国や静岡県の事業と連携し、研究成果を全国の海岸侵食対策に反映させたい」と意欲を示した。
青木教授によると、研究は7月から、天竜川河口から浜名湖と海を結ぶ今切口の東西約20キロ、水深約20メートルの沿岸域で始める。年間2億円の研究費が支給され、期間は上限5年。最初の2年は、川から海に運ばれる砂の動きを突き止め、海浜形成のメカニズムを明らかにするとともに、光技術や魚群探知機のトップメーカー、本多電子(愛知県豊橋市)の超音波技術を応用して基本的なデータを収集する。
残り3年で、人工的な構造物に頼らず防災だけではなく漁業や景観に配慮した具体的な侵食対策を提案する。
国土交通省の天竜川ダム再編事業、県の遠州灘海岸保全事業などとも連携し、最終的には、研究成果を新しい海岸政策「遠州灘モデル」として確立させ、他地域での海岸侵食対策にも役立たせたい考えだ。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

遠州灘砂浜復元へ浜松市提案 産官学研究に国費

表浜を含む遠州灘が対象となり、海岸保全の新しい潮流となるようです。
表浜ネットワークの役員も関係し、今回のような形で遠州灘から、日本の砂浜、いや世界の砂浜に新しい提案が出来上がるかもしれません。
今や固い人工構造物で覆われた海岸が多い中、砂浜が果たしてきた役割を再認識し、砂の循環環境を調査・研究する試みです。
平成18年度科学技術振興調整費の対象事業として、浜松市と他団体が提案していた遠州灘海岸の侵食防止に関する産学官研究が23日までに、実施課題として採択された。
豊橋技科大、海岸工学研究室が同研究に参加します。
また、文科省の室谷展寛調整企画室長のコメントは興味深いです。
「主題が面白い。国土開発の負の側面を埋め合わせる試みは、将来の科学技術が果たすべき役割」と採択の理由を説明する。
この静岡県の革新的な対応に、愛知県、また豊橋市や田原市はどのように考えるのでしょう。
固い構造物に頼った安易な護岸は弊害を生む事を、うやむやにしてはいけません。
ソース元: 静岡新聞

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

西風で冷えました

今朝は快晴、昨日からの西風で浜辺に出ると少し寒いぐらい。
海は風でうねりはほとんど消えて、水平線がくっきりと見えるほど穏やかです。
これだけ低温だと、ウミガメの上陸はまだまだでしょうか。汀線を目で追っても、漂砂が新たに堆積した浜には上陸跡は認められません。沖合も低温で今まで魚影が少なかったようです。
海水温度は沿岸では上がっているようですが、まだまだ沖は低温なのですね。
浜辺ではやっと魚が掛かりだしたようです。
釣り人は以前と比べ、車両を置いて歩いて浜に入っていて、マナー良く釣りを楽しむ人が増えてきました。サーファーは波も無いので数カ所に数人程度です。
久々に晴れた空と静かな浜ですね。今日はハマヒルガオも日中は満開となるでしょう。
続きを読む "西風で冷えました"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

いっこうに気配が無いですね

今朝は雨もあがって雲も徐々に切れ、青空が覗いてきました。
やはり晴れは良いですね。でも、まだ海岸の測道は水溜まりや泥で大変です。
暗い内から、巡回はスタート。渚線に目をやるのですが、暗くて大変です。
今朝の海も穏やかで、多少のうねり。
明るくなるにつれ遠くまで見渡せるようになりました。う〜ん今日も難しいようです。
上陸は認められません。なぜこんなにアカウミガメを追って調査するのか。
それは北太平洋域のアカウミガメの産卵は日本の沿岸のみなのです。
しかも、本州ではこの表浜が含まれる遠州灘が一番広く、安定した産卵地だからです。
また、遠州灘の海洋生物の中でもアカウミガメは生態系でも上に来る捕食者なのです。
生態系の上部に位置する生き物が絶えてしまうと、安定していた生態系が変化してしまうのです。
一度失ったバランスは二度と再生出来ないのです。
続きを読む "いっこうに気配が無いですね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

華やかな海浜の植生

今朝は雲が拡がり、薄暗い浜辺は直ぐに雨が降りそうな怪しい雲行き。
海は今日も穏やかでうねりも小さいです。
波打ち際を見ながら歩くのですが、汀線際の砂浜は傾斜が強く、歩きにくい箇所が多いようです。
今朝も上陸は認められず、自然と目が丘陵の植物を追ってしまいます。
今は丘陵の照葉樹林も緑が濃く、手前はチガヤの白い花穂、続き砂丘のコウボウムギとハマヒルガオ、ハマエンドウなどが緑をベースにピンク、ムラサキと色鮮やかに砂浜に映えます。
今が一番、海浜植物が活き活きとする季節です。
しかし、残念なことに、どうやらオフロードバイクが砂丘を走り回って海浜植物を荒らしています。
海岸は空き地と思われがちなのですが、海岸は海岸です。
安易なオフロード走行は貴重な海浜植物を痛める行為と認識する必要がありますね。
続きを読む "華やかな海浜の植生"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

う〜ん、なかなか

週明け、今朝は南よりの風で雲が海から流れて来ます。
晴天を期待したのですが、まあ仕方ない。
海は今日も穏やかで、うねりは胸程度の高さです。サーファーや釣り人もまばらですが、昨日の浜の賑わいの跡、砂浜には沢山の人の足跡です。海岸によっては海岸清掃をした所とそうでない所で差が出ています。海岸を汚すサーファーと綺麗にするサーファーと、二極に分かれてきたようにも感じますね。
海水温度もかなり上がってきたのですが、肝心のアカウミガメは未だ上陸が認められません。
やはり、黒潮の流れにかなり左右されるようですね。
続きを読む "う〜ん、なかなか"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

やはり、日曜は賑やか・・・過ぎ

日曜は人も多くて混雑しています。5時前でも既に浜に行き来する車で、対向車も気をつけなければ行けません。
しかも今日は豊橋100祭のイベントが松葉公園で「わっしょいメッセ」に参加予定。
忙しいので早めに巡回です。
なんとか巡回は6時に終えて、8時まで資料作り。そのままカリオンビルまで走りました。
技科大生3人の協力もあって、なんとか表浜ネットブースは体裁を整えられ、イベントも無事終了。
終了後、真っ先に海に。夕方1時間ばかり入水です。暖かい海水に夏も近い感じがしてきました。
あ〜忙しかった。
あ、海岸清掃に参加したサーファーのみなさん、ご苦労様でした。地道な継続活動ですが、きっと大切な何かを得る事が出来ると思います。
続きを読む "やはり、日曜は賑やか・・・過ぎ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

霧雨

今朝も天候は悪く、霧が出て視界は良くありませんね。
浜に出ると風は西風なのですが、霧は濃く100メートルぐらいの範囲しか見渡せません。
本降りではないのですが、時折霧雨のように雨がパラパラと落ちてきます。
海も多少荒れて、うねりはそれほどではないにしろ、波打ち際には東から西に流れて白波が押し寄せています。渚にはアマモがびっしり。
よくみると波打ち際に鳥がいます。押し寄せる波に何度も巻かれてかなり衰弱している様子。
どうやらミズナギドリのようです。この時期、海岸に打ち上げられる事が多いです。
タイミングを計ってなんとか掴み、砂浜のアマモに横たえましたが、衰弱しきっています。
野鳥は飼育が大変難しく、たぶんここまで衰弱していると生き延びるのは難しいでしょう。
既にめざといカラスが目を付けたようです。自然界は厳しいですね。
続きを読む "霧雨"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

霧に包まれた朝

今朝は雨は小康状態、今のところ時折パラッと来ますが、降っては居ません。
浜辺に向かうと霧に包まれ、見通しは良くありませんが、なんとなくウミガメが上陸しそうな雰囲気。
渚は新たな漂砂で盛り上がって、昨日の汀線を走った車の轍も消えています。
コアジサシの営巣も、今のところ大丈夫なようです。しかし、親鳥の姿が無いですね。
ちょっと気になります。
海は今日も比較的に穏やかですが、沖は霧に包まれています。
漁船のエンジン音は聞こえても、姿は見えません。
午後からかなり本降りとなるようです。今年は長雨でこのまま梅雨入りとなったら、農家のみなさんは困ってしまいますね。
続きを読む "霧に包まれた朝"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

帰ってきたコアジサシの産卵巣

午後は今週末の日曜日に豊橋市松葉公園で開かれるイベント「わっしょいメッセ」の資料集めに出向きました。浜辺に出るとなんと砂浜に進入した車の轍がずーっと延びていました。
東七根から西七根まで渚沿いに走っています。これって完全に釣り目的でしょうね。
最後にスタックまでしたおりましたよ。
まあ、それはさておき、なんと浜にコアジサシの産卵巣を見つけました。
久しく表浜での巣を見ていなかっただけにびっくり!です。
これも砂浜の車両規制の効果でしょうか。
産卵巣は1カ所です。通常はコロニーぐらい沢山でないと、ほとんどカラスなど外敵にやられてしまいます。
無防備に砂浜に卵が4つ、車両が通れば一発で潰されてしまうでしょう。
ふ化まで行くといいのですが・・・・難しいですね。
でも、これで砂浜の再生の方向性が見えてくるのです。
続きを読む "帰ってきたコアジサシの産卵巣"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

違法建造物

公告に変わったようです。
京都方面からこの浜に来てこの建物を建てた方々へ。
このような建物は海浜には建てる事が出来ません。海岸法第7条に違反しています。
この海岸を利用する他のサーフィン関係者に迷惑が掛かります。
行政的な処分となる前に、直ちに下記所管に連絡をし、自ら撤去するようにしてください。
期限は5月24日までとなっています。
豊橋市産業部農地整備課 電話:0532-51-2485
※京都方面のサーフィン関係各位、各ショップなどにもお伝えてください。
続きを読む "違法建造物"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

霧雨の海岸

今朝は風も弱く、雨と言うより霧雨でしょうか。それほど雨を感じないのですが、浜辺を歩くとレインウェアに雨滴が溜まります。海は多少のうねりですがそれほど荒れてはいません。
薄暗い浜辺を、今日ぐらいは上陸跡が確認できないか歩く速度も速くなります。
海岸の丘陵は雨雲に包まれたように霞んでいます。長く続く雨に照葉樹林は緑が鮮やかさを増しています。里山と言うよりは野味溢れる海食崖の植生。
今、国会では教育基本法に愛国心を盛り込むことで、様々な議論がなされているのですが、国土や風土を愛する事が出来れば、自然とその心が芽生えるような気がします。
今は、あまりに無秩序に自然や風土が損なわれています。
風土や景観を美しいと思う心を養えば、自ずと国を愛せるようになるのではないのかな。
日本の原風景でもある砂浜を見て、想うのですが如何でしょう。
写真は、砂丘のハマヒルガオも雫を受けて晴れの日を待っています。
続きを読む "霧雨の海岸"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

アマモの漂着

5月も半ば、今朝も薄曇りですっきりしません。どうやら週末まで前線が停滞し、天気は崩れそうですね。梅雨みたいな日々が続きます。海岸の巡回も雨具をどうするか非常に迷います。すっきりと晴れた日が恋しい今日この頃。さて、浜辺はほとんど風も無くうねりは多少入っているものの穏やかです。
渚には沢山の若々しい緑のアマモが沢山漂着しています。東風が強く吹いたわけでは無いのですが、沿岸流が東から西に流れているようです。なぜならアマモは浜名湖から漂流してくるのです。海岸の砂の流と同じですね。このように沢山アマモが流れ着く時期はそろそろアカウミガメも表浜に近づいて来ている気がしますが・・・まだ渚には軌跡は無いようです。
変わりに東から延々と西に延びる車の轍は残っていました。夜間に入っているのでしょうか。
続きを読む "アマモの漂着"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今日からまた下り坂

今朝はなんとか薄曇りです。雨は今のところ降っていませんが、西の空や空気が湿っぽくなってきています。海は昨日同様比較的に穏やかですが、多少のうねりは入っています。
渚線を注視しながら海岸線を移動するのですが、今日の渚は漂砂が堆積し盛り上がって確認はしやすいのですが、これがなかなかお目当てのトラックは見つかりません。
さて、GWから海岸に建てられた違法建造物。明日の17日が警告期限で撤去されます。撤去費用などは設置者を探し請求となるようです。京都からこの浜に来ていたサーファーと言うことはらしいのですが。
一時的なテントや日よけぐらいなら理解は出来るのですが、今回のようにしっかりと海浜に建ててしまうとは呆れます。海浜がただの野地と思ってしまったのでしょうか。この海岸の管理は豊橋市が行っています。
続きを読む "今日からまた下り坂"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今年の黒潮は

5月も半ばになってきました。さて今年のアカウミガメの上陸はどうなのでしょう。
アカウミガメは黒潮に乗って日本の近海を回遊します。その黒潮は基本的に安定した3つのコースをとるようです。
1つは日本沿岸に沿った蛇行しない「非大蛇行接岸型」、2つ目は三宅島辺りで外洋に離れる「非大蛇行離岸型」、3つめは大きく迂回し沿岸から離れる「大蛇行型」です。
今年は1の「非大蛇行接岸型」のコースをとっているようです。遠州灘沖合の海水温度は15〜18度程度。
この海洋の傾向がどのように表浜のアカウミガメ産卵・上陸に影響するのでしょうか。
今朝は弱い北西風で、少し寒いぐらいです。海は穏やかで海上にはコアジサシが舞っています。
写真は浜名湖から出漁してきた漁船。一時、地元では密入国か!と思われましたが、実はガス切れで漂着しました。人は無事でなによりです。
続きを読む "今年の黒潮は"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海浜植物は活き活き

長雨で少しうんざり気味でしたが、今日はやっと昼ぐらいから青空も覗く天気に。
でも雲が多く、すっきりとは晴れていないのですが、丘陵の緑や海浜の植物は活き活きとして緑が美しいです。砂丘帯ではハマヒルガオやハマニガナ、外来種ですがハマダイコンやコマツヨイグサの小花が咲き始めています。
これから浜辺は鮮やかな季節となっていきます。
続きを読む "海浜植物は活き活き"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨はあがっていますが

浜辺に立つと北西風が吹き始めています。
予想が外れて海は穏やか。前線ではそれほど影響が残らないのでしょうか。
朝は潮位が高く、渚を歩くとふかふかの砂地で足が軽く沈み込みます。
東の流で漂砂が昨晩の内に堆積したのですね。
丘陵の緑はしっかりと湿気を吸い込み緑が鮮やか。これから晴れるといいのですが、まだ流れ雲からパラパラと雨が落ちてきます。
続きを読む "雨はあがっていますが"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

未だに

今朝もいつ雨が降り出すか判らない天気です。雲が拡がり西の空は雨雲で暗くどんよりしています。
東風吹く浜辺は昨日に続き、アマモが沢山漂着しています。
海はそれほど荒れていないのですが潮位も高く、渚は遡上する波も潮だまりで吸い込まれアマモの固まりを作っています。沖合には漁船も数隻出漁し、波しぶきをあげています。
しかし、肝心のアカウミガメの上陸した気配は未だ無いようです。
巡回の後半には雨がポツリポツリと落ちてきました。
続きを読む "未だに"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

東風強く

夕方は東風が強くなってきました。夜から明日に掛けて確実に天気は下り坂のようです。
東風がつよく浜辺では飛砂が逆に飛んでいるほどです。
海も東から西に流れてアマモも沢山漂着してきました。
流が変わった為でしょうか、汀線も変化が激しいようです。
続きを読む "東風強く"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海岸の違法建造物

表浜の海岸に勝手に建造してしまった京都のサーファーの方。
警告の張り紙が管理の豊橋市役所農地整備課から貼り付けられています。
海岸法第7条に違反しています。
直ちに下記所管に連絡をし、撤去するようにしてください。期限は5月17日までとなっています。
豊橋市産業部農地整備課 電話:0532-51-2485
場所は下記です。
豊橋市細谷町の海岸内に建てた建造物は違法です。
京都方面のNSAやサーフィン協会関係各位、各ショップなどにもお伝えてください。
続きを読む "海岸の違法建造物"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

北西の風

やっと雨が上がりました。しかしスカッと青空と言うわけでありません。
残念ながら雲が広がって日の出は拝めませんね。
海は穏やかで膝程度の高さのうねりが出ている程度。沖には漁船が十隻程度は出漁しています。
海岸の巡回を続けて行くと、4月の頃と浜もだいぶ変わった事に気がつきます。
4月初旬はまだ汀線が直線的でした。今はもう汀線は蛇行し幅広い浜と狭い浜と分かれてきています。
砂浜の後背の砂丘帯ではコウボウムギの雌花が種子を沢山つけて膨らんできています。
海浜植物は長雨のもと順調に成長しているようです。天気は残念ながら既に下り坂のようです。
続きを読む "北西の風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

コアジサシ

午後はやっと雨雲が切れました。
重苦しい湿気も、なんとか北西風で吹っ飛びましたね。
夕方の海は比較的に穏やかでうねりも少し入っていますね。
波間をコアジサシが素早く飛んでいます。でも流石に速くて写せません。
明日は久しぶりの日の出が拝めるでしょうか。
続きを読む "コアジサシ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

表浜の生活遺産????

このような情けなくなる事件は最近海岸で特に多いです。車両が燃やされて違法廃棄。
人の流動が増え続ける社会、移動に邪魔な生活用品(車もね)を一気に処分してしまおうという魂胆でしょうか。
5月3日におきた事件です。盗難された車かどうか、警察が今調べている事とか思いますが、
このような車両があると不法投棄を招きます。燃やされた車両と共に直ぐに捨てられたゴミ。
直ぐに片づけられない事情があるのでしょうが、ゴミがゴミを呼ぶというさらなる問題を招く結果となっています。
車の燃やされ放置されている場所
なんだか車両の扱いは3ヶ月は移動出来ないとか、あるのでしょうが、ヘタすると1年以上放置されるケースもあります。こんな所を見て市民は環境保全の姿勢に不信感を持ってしまうのでしょう。
出来るだけ速い対応を願いたいものです。
続きを読む "表浜の生活遺産????"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝も雨、続きますね

今朝も雨音で目が覚めました。続きますね、梅雨時期を思わせます。
暗い浜辺にでると東風で海は多少の荒れ模様。
うねりは胸程度のサイズ。雨は霧雨のようになってきました。
昨日に続き、浜辺には様々な物が流れ着いています。しかし梅雨時期のようにアマモの固まりはそれほど大きくはありません。まだアマモも成長途中なのでしょうか。
雨の日は浜辺を見ると生活ゴミが多くて、げっそりしますが、反転して丘陵や砂丘に目をやると、雨で緑が鮮やかで美しいです。
続きを読む "今朝も雨、続きますね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

また前線が通過

今週は前線も活発で天候は良くありません。
今朝は雨は降っていないのですが、雲も流れていつ降ってきてもおかしくない空模様。
海は波もそれほどではないのですが、腰程度のサイズのうねりで多少荒れています。
東風が続き渚線にはアマモや海藻類と様々な生活ゴミが漂着しています。中には卒塔婆が流れ着いていたりして、まだ暗い浜に良い雰囲気をかもしだしています。やはり河川から流出した生活ゴミは多いですね。また東から西に流れる沿岸流は汀線にも変化を与えるようです。この沿岸流が続くと砂浜の幅広い浜と狭い浜に分かれて来るようです。幅広い浜の沖には瀬があり、その西側は狭い浜となるようです。海の動きと砂浜が密接な関係であることが判る気がします。
続きを読む "また前線が通過"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

霧雨の浜辺

今朝も南岸は前線が掛かり霧雨。
浜辺も人気は無く、静かです。が、砂浜には昨日でしょうか、車の轍が増えています。
東西に延々と延びた轍、どうしようもないですね。
東風が吹いているので浜には色々なゴミも打ち上げられています。
沿岸流に乗って、東から流れてくるのです。普通はアマモなど海藻類が多いのですが、雨のせいでしょうか今朝はゴミの方が多いですね。
なかには何やら韓国製のプロパンタンクらしき物が流れ着いていました。中身はなんなのか判りませんが危なくないのかな。
続きを読む "霧雨の浜辺"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

タートルトラックよりも

表浜のアカウミガメ調査の巡回を今朝から始めましたが、初日から雨。
雨に煙り、海岸は見通しが悪く500メートルぐらいしか見渡せません。
暗い浜辺を歩いて回ったのですが、砂浜にはタートルトラックどころか、車の轍だらけ。
これではまったく車両規制に意味が無いではないか。
1カ所で10台ぐらいの車が浜辺を東西に走り回っています。
愛知県も豊橋市もこの現状をどのように考えているのでしょう。早急に対策願いたいものです。
続きを読む "タートルトラックよりも"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

違法建築

5月のGW中に京都府から来たサーファーに告知します。
豊橋市細谷町の海岸内に建てた建造物は違法です。
海浜の砂丘帯は民地ではありませんし、建築には許可が必要です。
直ちに撤去するようにしないと、法律によって罰せられます。
京都の関係サーファーに伝えるよう願います。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨降りしきる最終日

未明から激しい雨音、今朝も雨雲が流れ時折激しく雨が降ってきます。
海は荒れてサーファーもほとんど居ません。浜辺には沢山の車が入った跡の轍が、延々と西に延びています。日中は人の目を避けているようですが、早朝・夕方が進入する時間帯となっているようです。
そうまでして入る必要があるのか、また四輪駆動を試したいのか、わざわざ海浜植生の砂丘を走り回っているようです。
海に流れる河川からは雨の濁流というより、畜産汚水が流れ出しています。
海洋汚染も生活圏が自然と近づく上に酷くなっていきます。
続きを読む "雨降りしきる最終日"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ハマヒルガオ

今朝も海はうねりも小さく比較的に穏やか。やや南西風が入って海面は多少荒れてはいます。
GWも後半なので、久々に海岸を巡回。
まあ、車両規制となり白昼は砂浜に、ほとんど車は見かけないけど、砂浜にくっきりと残る轍の数。
何十台と砂浜に進入していますね。地曳き網の漁師さんでは無いです。釣り人でしょう延々と砂浜を横断していますから。どうやら日没間際か夜間〜早朝でしょう。
なんだかアカウミガメに一番影響を与える時間に人の目を盗んで砂浜に入るようです。
遠方から来たサーファーは砂地にスタックし、キャンプも色々な所で行っています。
なにやら、浜辺に建物(家のように)を建てているようです。大丈夫かな?
海岸に人が入ると、やはり無茶苦茶になるようです。
そんな浜辺も少しずつですが、ハマヒルガオが咲き始めています。
続きを読む "ハマヒルガオ"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ちょっと違う位置から

ちょっと違う角度から表浜を見てみましょう。
実はこの角度は地曳き網の漁師さんや沖に浮かぶサーファーの見た表浜です。
こんな風に見えるのですよ。
いつも、この角度から表浜を見て「いいな〜」とつぶやいているのです。
私の好きな表浜の風景です。
続きを読む "ちょっと違う位置から"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

引き続きGW中です

今日も1日海にでずっぱりでした。
空は五月晴れ、まさに今年は行楽日よりですね。
砂浜に車両の姿が無いってのは、今まで砂浜に車が並んでいるのが普通だった時と比べると、改めて砂浜の美しさがわかります。車が並んだ浜ってのは異常だったのです。
この景色、大事にしたいですね。子ども達も、素足で喜んで砂浜を走り回っています。
でも、時折、砂浜に進入を試みる者もまだ居ます。自分だけはといつまで思い続けるのでしょうか。
勝手のいい自己中心的な大人が多い事に情けなくなりますね。
続きを読む "引き続きGW中です"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

人にやさしい海岸

GW中ですが、今日も大勢の人出で賑わっています。家族や子ども連れ、若者同士、釣りのおじいさんなどなど沢山の人が海岸に楽しみや安らぎを求めて訪れます。
子ども達が波打ち際で歓声をあげ、砂浜に走り回る。こんな景色は確かに車両が入っていたときより砂浜は美しく、また安心して子ども達が走り回れます。人に優しい海岸ってこんな姿だったんですね。
続きを読む "人にやさしい海岸"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

GW中です

やはり海岸は人出が凄いです。
沢山の人が遠方からも表浜に来てサーフィンや釣り、キャンプBBQなど浜辺で楽しんでいます。
賑やかいですね。結構みんなこのような自然の楽しみを求めて来ているのですね。
でもマナーは散々です。
難しいのですが、このように人が来るのは拒めません。
何かやはり一つのルールを先に作る事が大事な気がするのですが、やはり、対応は遅れるのが現実です。
やれば出来るとおもうのですがね。
しかし、未だに砂浜に進入している車を見ます。どうなんでしょう、見ている限り、規則と看板があれば守れるのでしょうか。自主性に任せるのは難しいような気がします。
続きを読む "GW中です"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

乳白色の世界

そろそろ季節です。乳白色に包まれる朝。
そう霧です。海水温が低く、気温の上昇に追いつけないので、海からは霧が流れてくるのです。
海水温が上がる7月ぐらいまで、頻繁に起こります。数十メートル先は真っ白となります。
霧も潮の香りをたっぷりと含んだ海岸特有の霧です。
この霧、アカウミガメにとっても、見つかりにくいカモフラージュとなり産卵しやすい条件を作り出します。
そろそろ近づくアカウミガメの産卵時期。既に九州辺りまで北上しているようです。
続きを読む "乳白色の世界"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

砂浜に残る

昨日はもう凄い人出でした。砂浜に残る足跡や車の轍でどんなだったのか判ります。
海岸測道には両際に車が止められ、真ん中を通るのもやっと。
その駐車列から浜辺に足跡が縦横無尽に残っています。
月が変わった今朝もまだGW中ですね。泊まり組も海岸に居ます。
なんだか夏と共に来る賑わいが憂鬱になります。
続きを読む "砂浜に残る"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集