<< Jan 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

表浜海岸植生ハンドブックのPDF配布

表浜海岸の植生ハンドブックを昨年のエクスカーションなどで使用するために作成しました。
未だ印刷費がまに合わないので印刷本としては配布しておりませんが、PDFにて低解像度版を配布致します。(尚、高解像度版も希望あれば配布します)
海岸に来て様々な海浜の植生から丘陵の照葉樹林から紹介しております。
この冊子は愛知県の自然環境保全活動モデル事業にて制作しております。
幅広く、使用いただくために今回はダウンロード版を作成しました。1月末まで公開しております。ご利用ください。
また、この冊子は制作中で、より範囲を拡げて内容を充実させます。
印刷板はまだ未定ですが、その時は申し込みください。

ダウンロードはこちら・・・・・・14ページ:PDF5.8MB(高速回線向きです)
表浜植生ハンドブック2007年度版

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

生暖かい朝

今朝は暖かいですね。晴れ渡った空のもと、砂浜を歩くと少し汗ばんできます。砂浜も湿気を帯びてまるで春の浜辺のよう。海は多少のうねりが入っているのですが比較的に穏やか。沖の砂州では腰程度の波が割れています。風向きは弱い北西風。これだけの風では飛砂は起こりませんね。この暖かさから、一気に週末は寒気が南下するようです。温暖化と言われ続けているのですが、この寒暖の差が実は問題なのではないのでしょうか。天気図を見るとまるで海の侵食同様の事が空でも、いや先に起こっている気がします。海と陸、空と陸と全ての境界線で何が起きているのか、自然界と人工構造物の関係を改めて把握する必要を浜辺を見続けていると感じます。続きを読む "生暖かい朝"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい北風

今朝は晴れ渡り少し冷えました。浜辺に立つと手と顔に当たる風は北風でピリッと痺れます。青空が拡がって海と空が真っ青。穏やかな海は水平線が一直線に延びています。丘陵からノスリが日光浴を終え高く飛び立ちました。冬の表浜の景色です。続きを読む "冷たい北風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

無風の朝

なんだか3月下旬のような陽気ですね。今朝も穏やかな海。風もほとんど吹いていない。この季節にこのような陽気ってのもなんだか冬を忘れそうです。穏やかな海に漁船が岸近くを二艘引きで通っていきます。舟の波が穏やかな海に広がっていく。静かな月曜日ですね。西の空から青空が広がってきました。今日は晴れそうです。続きを読む "無風の朝"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海食崖の海岸

今日は日曜穏やかな天気と相まって、海岸には人も多く出ています。いつもの海岸は賑やか過ぎなので海食崖の海岸に出向いていました。昨年末に起こっていた浜崖も収まって浜辺はなだらかな傾斜に戻っています。2年前に起きた海食崖側の大きな浜崖段差も飛砂によってかなり緩やかな傾斜に戻ってきました。冬の期間は飛砂によって浜が元の姿に戻ります。続きを読む "海食崖の海岸"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

強風の浜辺

今朝は南岸を通過した低気圧で浜辺は強風。海は大荒れと言うほどではないのですが、頭ぐらいの高さのうねり。西からの強い風で川のように西から東に流れます。サーファーもトライしては東から浜辺を歩いてくると言う状況。飛砂はまだ砂地が湿気を帯びているので始まっていませんが、陽が昇るにつれて始まるでしょう。続きを読む "強風の浜辺"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

吹き続く北西風

今朝は雲も晴れてすっきりと晴れ渡った晴天。まさに冬の景色です。北西風も冷たく(例年ほどではないのですが)これから飛砂も多少始まりそうです。冬の季節風は夏の浜と明らかに違いを見せてくれます。大きな違いは漂砂の変動と飛砂の変動の割合が変わってくる事で浜の前進する場所と後退する場所が決まってくるようです。続きを読む "吹き続く北西風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい北西風

今朝は雲が拡がり弱いながらも北西風が吹いています。穏やかな海、浜辺に立っていると昨日より北西風が冷たい。ジーンと冷えてきます。粗朶・堆砂垣の浜も地道な変化ですが堆砂し始めています。設置する時は位置を検討しながら作業したのですが、砂浜を見ていると足らない所も見えてきます。もう少し様子を見て追加設置する必要がありますね。前浜の砂地を歩くとくるぶし辺りまで埋まります。飛砂が起こり始めるとまるで踏み心地が新雪のように感じます。続きを読む "冷たい北西風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

漂砂と飛砂

今朝はまったくの穏やかな海。空はうっすらと霞みがかかったようにぼやけている。弱い北西風が少し寒いけど例年に比べれば断然暖かいですね。2〜3人のサーファーも波が無いから車中で寝ている。
こんな穏やかな日でも、浜の砂は動き続きます。飛砂はこの程度の風では飛ばないのですが、潮位の変動で海側の漂砂は緩やかながらも動いています。バーム(浜のマウンド)が新たに堆積はじめました。続きを読む "漂砂と飛砂"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

季節風

今の時期は当然ながら低気圧が日本海側から東に抜けていくのが通常。しかし今年は前線も含め太平洋岸を通過するパーターンが多いようです。一概に温暖化とは言えないが、偏西風の変化や海流の変化など様々な影響によるものと思います。しかし、なんとなく季節風が弱い日が多い。地道に粗朶・堆砂垣は効果を出しているのですが、堆砂に埋もれるほどとは言えませんね。暖かかった今日の夕方は多少の北西風。海は比較的に穏やかで多少のうねりが入っている程度でした。月曜日は人が少ないね。続きを読む "季節風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

薄雲広がる一日

今日は暖かく、薄雲が一日じゅう広がっていました。日曜日と言うことでサーファーも波が割れている浜に集中しています。胸から腰程度の波が岸よりの砂州で割れています。砂州はかなり西に動いているようですね。海が穏やかでも、緩やかに大きく、海の中は変わっていくようです。昨晩通過した前線の後でも季節風は吹きませんね。粗朶・堆砂垣も暇そうでした。続きを読む "薄雲広がる一日"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小雨ちらつく

夕方になって小雨がちらつきだしましたね。風も無く静かな浜辺。うねりは潮が引いて、多少昨日より出ているみたいだけどショアブレイクです。今晩はちょっとした前線が通過するみたいですが、あまり季節風は期待できないようで飛砂も飛ばないかな。本当は今日ちょっと補強したかったのですが忙しくて出来ず。こんな日が作業にはうってつけなのですが。続きを読む "小雨ちらつく"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

浜作り

今朝は晴天。真っ青な空が拡がっています。北西風はそれほど強くは無いのですが吹き始めています。風速が5〜10m/sぐらいで飛砂が始まります。飛砂の高さ範囲は、これぐらいの風では約10センチ程度でしょう。しかし、地道に吹き続ける事で大きな変化の下地づくりとなります。養浜ってのは様々な海岸の条件や環境を考慮する必要があり面白いのです。続きを読む "浜作り"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

粗朶・堆砂垣

今朝は湿気は多いものの晴れ間が広がりました。海、浜辺ともに穏やか。
粗朶・堆砂垣の調査地では堆砂垣の設置した前浜がかなり発達してきました。風の影響を受けやすい場所なので、この地で行っているのですが予想以上に影響が大きいようです。当然ながら海側の影響も大きいのでしょうが、風抜けと潮回り(砂州の位置)を考えると効果は大きく発揮するようです。砂浜が脆弱な箇所はどうやら風抜けと絶妙な関係にあるようだ。この感覚は海岸に毎日接していくと自然と理解出来てくる。海と陸の関係が人を拒絶していない事がよく分かります。今の時代、やたら早さにこだわる事が多いのですが、海岸にじっくりと向き合って付き合うと波や風が教えてくれます。続きを読む "粗朶・堆砂垣"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

遠州灘

昨日のシンポジウムは舞阪や中田島砂丘などの過去の写真がとっても印象的でした。砂丘は砂山が脈々とうねり、子ども達やイ草乾しも盛んに行われていた。人も浜辺に身近に関わっていたんだ。堆砂垣が海岸にびっしりと設置され、砂丘は本当に高く盛り上がっていたのです。確か子どもの頃、中田島砂丘に行った時、ラクダが居た記憶が。入り口から直ぐに盛り上がっていた砂丘。
遠州灘は人と密接に関わっていたのですね。そんな頃の力強さ。実はまだまだこの天竜川流砂系である遠州灘は底力を秘めているのです。その力を引き出すには、もう一度、私たちが浜辺としっかり向き合う必要があるのかも。続きを読む "遠州灘"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

遠州灘の砂浜と豊かな環境は取り戻せるか

科学技術振興調整費・遠州灘プロジェクト第一回シンポジウム
「遠州灘の砂浜と豊かな環境は取り戻せるか」

日程:平成19年1月14日(日)
時間:午後1時30分〜5時(開場1時)
場所:浜松市フォルテホール
浜松市旭町12-3

-----遠州灘プロジェクトチーム---

国立大学法人 豊橋技術科学大学(責任機関)
国立大学法人 東京大学
財団法人土木研究センター
浜松ホトニクス株式会社
本多電子株式会社
-----------------------------------

以前にも紹介しました遠州灘の侵食対策への取り組みです。
その研究の第一回のシンポジウムです。
******* プログラム******
  研究プロジェクトの概要説明(豊橋技術科学大学・青木)
  基調講演@「海岸侵食の実態と砂浜の再生」
(東京大学・佐藤)
  基調講演A「鳥取砂丘の保全と土砂管理」(鳥取県・安本氏)
  パネルディスカッション(進行:土木研究センター・宇多)
   第1部「遠州灘の変遷 − 写真は語る」
     遠州漁協:内野氏,浜名漁協:益井氏,
内山氏
   第2部「遠州灘の望ましい姿を考える」
     東京大学:佐藤,浜名漁協:内山氏
     天竜漁協:秋山氏,ネイチャークリー ン:小池氏
     地元自治会:柳川氏,サンクチュアリ:
馬塚氏

チラシが下記からダウンロードできます.

当ネットでおなじみの技科大海岸工学の青木教授による概要説明から、基調講演、
そしてパネラーによるディスカッションが二部構成で予定されています。
詳細は後ほどお知らせ致します。

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今日は浜松へ

今日は浜松で開催されるシンポジウム科学技術振興調整費・遠州灘プロジェクト第一回シンポジウム
「遠州灘の砂浜と豊かな環境は取り戻せるか」 に参加。今日の浜辺は引き続き晴天。水平線がくっきりと延びています。昨日設置した堆砂垣は今後の季節風が楽しみ。また、洗堀した浜に豊橋市からの注意看板が立っています。思わぬ砂地が抜けたりしますから要注意。できるだけ近寄らないようにしましょう。続きを読む "今日は浜松へ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

第2回表浜をつくろう!

今朝も晴天、海も穏やかで比較的に粗朶・堆砂垣の作業には最適の陽気となりました。
寒い中、参加頂きましてありがとうございます。お陰様で立派な堆砂垣が出来上がりましたよ。
蒼い空にはノスリが舞い気持ちの良い天気で作業出来たので助かりました。昨年からの粗朶・堆砂垣も効果がかなり出てきているので今後が楽しみです。みんなで出来る養浜活動。これからもよろしくお願いいたします。(うしおくん広報ありがとね)続きを読む "第2回表浜をつくろう!"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

第2回 表浜をつくろう!養浜活動のお知らせ

季節風が強まるこれからの季節となりました。
今週末に粗朶・堆砂垣を使った養浜活動「表浜をつくろう!」を行います。
日程:2007年1月13日(土)
時間:午前9時〜午後1時くらい
場所:豊橋市小島町地先の海岸

スケジュール:
午前9時〜(設置作業)〜11時30分〜昼食〜午後1時に終了解散
※予定は天候によっては変更有り
*********************************************
表浜の粗朶・堆砂垣による養浜
表浜の砂浜をみんなでつくってみましょう。これから冬から春にかけて表浜では季節風(北西風)
が強くなります。この季節風に運ばれる飛砂を利用した養浜(砂浜を養う)作業を行います。
砂浜の砂丘を堆砂垣でより大きく育てて、海からの波浪に強い浜に成長させるのです。
自然の力を借りて、私たちがいつまでも憩い楽しむ事が出来る砂浜に表浜を育ててみませんか。

準備する物:軽装な服装(作業に適した服装)、防寒服(多少の雨も防ぐ)、軍手、タオル、スコップ等砂地を掘る物。
特記:昼食・飲み物は用意いたします。(参加者は無料)
お問い合わせ先
NPO法人表浜ネットワーク e-mail:info@omotehama.net

Call me!
堆砂垣のパンフ:PDFダウンロード

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

明日は堆砂垣づくり

今朝も穏やかな天気が続きます。同じような日が続きますが着実に変わっている事がありますね。日が長くなってきていますよ。今朝も静かな浜辺。空っ風も吹かないので堆砂垣も一休みですが、こんな陽気が粗朶・堆砂垣づくりには一番。今の内に設置してしまいたいですね。
明日、朝9時から「表浜をつくろう!」です。人の手でどこまでやれるか。楽しみながら浜辺を育ててみようって企画です。興味もっていただけたら是非参加してみてください。浜辺が違って見えますよ。今後も粗朶・堆砂垣による養浜活動は続きます。続きを読む "明日は堆砂垣づくり"続きを読む "明日は堆砂垣づくり"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

渚から

今朝も穏やかな海。ゆっくりと静かな浜辺に波音が響きます。空は蒼く丘陵の稜線が際だって、ぐるりと見回すと水平線もスッキリと延びています。天気も穏やかな陽気なようですね。これはありがたい。今週末には粗朶・堆砂垣の作業を予定していますからこのままの天気が続くと助かります。さて、渚を今日も見て回るとまだオキアサリがポツポツと見受けられます。砂抜きさえばっちり出来れば最高なんですけどね。セキレイもこちらを誘うように動き回っています。渚際にはミユビシギも可愛い鳴き声を発して素早く歩き回っていました。続きを読む "渚から"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

貝のストランディング

今朝も穏やかな浜辺です。海は真っ平らに水平線が延びています。釣り人も2人だけ。人気のない朝の浜辺は静かで広がりを感じ気持ち良くて、こんな冬の朝は青空と共に美しいですね。今朝も渚を回ると貝やヒトデ(マヒトデ)が打ち上がっています。オキアサリも上がっているようですね。昨晩さっそくオキアサリとタイラギを頂きました。タイラギは刺身で美味しかったのですが、オキアサリは砂抜きが不十分。もともと砂を多く含んでいるのでしっかりと砂抜きしないといけません。ナガラミ同様ですね。でも、オキアサリは酒蒸しで頂き身は甘く美味しかったですよ。続きを読む "貝のストランディング"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

海からのお年玉?

今朝は冬の通常の浜に戻っています。波も無く穏やかな海。水平線がすっきりと延びています。空はスカッと晴れ渡り、昨日までの賑わいは去って人の居ない静かな浜辺。空気も気持ち良くピーンと冷たく張り詰めています。さて、今朝は渚を見ているとカラスが一生懸命何かを採っています。さてはと思い波打ち際に行くとハマグリ(オキアサリとも呼ばれている)がたくさん打ち上げられています。さっそく拾い集めたらかなりの量。カラスの取り分を盗ってしまいました。タイラギも2コゲット!です。今晩のおかずになりますね。海からのお年玉かな。続きを読む "海からのお年玉?"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

洗堀が進行しました。

もう、今朝は昨日の爆風も止んでいます。海は穏やかで腰程度の波が潮位の高い朝は岸際で割れている程度です。だいぶ沖の砂州の砂が岸寄りに移動したようで波は沖では割れていません。洗堀した場所も少し進んで穴の深さが1メートルぐらいあって気が付かないと危険です。実際に穴が開いている所以外にも抜けそうなのです。砂の上に置いてある構造物はこんな脆さもありますね。今は冬で人が少ないのですが今後は注意柵があった方が良いのかも知れません。続きを読む "洗堀が進行しました。"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

爆風ですね

やはり今朝は爆風です。北西風で体も揺れます。海は強烈に西から東に流れてとても波乗り出来る状況ではないようです。浜辺は風上に向かって彷徨うサーファーが数人いますが、海に入ってもあっというまに東に流れていくだけです。飛砂も今日は顔面に当たるぐらい高い位置まで飛びます。さて、海の流れが逆になり大潮の満潮も合わせて各所で浜崖が生じています。場所によっては1メートルぐらい砂が削られています。続きを読む "爆風ですね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雨に煙る

どうやら週末は荒れそうですね。今朝は雨煙る浜辺。海は少しうねりが上がっていますがまだ荒れていません。サーファーもポツポツと海に入っています。大潮で満潮の朝はかなり砂浜も狭く感じます。多少、浜崖も発生しています。洗堀した場所は波がブロックに直接当たっているほど。しかし、洗堀は進行していません。今後はかなり天候も荒れてくるようですね。明日の朝は通過した低気圧が台風並みに成長するようです。北西風の爆風となるでしょうね。続きを読む "雨に煙る"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

洗堀

今日も穏やかな朝です。風もほとんど感じない静かな浜辺。海は大潮で潮位が高く、胸程度のうねりが残っています。サーファーもまばらながら海に入っていますね。最近の大潮で消波ブロックの後方が洗堀されています。比重の違いからやはり、砂とブロックでは波による影響度も変わってきます。昨年からおだやかな天候が続き、砂がかなり堆積してブロックも埋もれていたのです。そこに潮位が上がってブロックの後方に抜けた波が洗い流してしまったのでしょう。このような状況だと人が落下したりする危険性が出てきます。やはりブロックの形状も砂浜に合っていないし、無理があるようです。近づかないようにする必要がありますね。特に子どもに注意しなければいけません。続きを読む "洗堀"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

仕事始め?

今朝はうっすらと雲が広がっていますが西の空は晴れ間が見えるから、たぶん陽が昇れば晴れ間が拡がりそう。海は珍しい事に、昨日よりうねりが入ってきています。潮位は高いのですが胸程度のセット。仕事始めかと思うのですが、浜辺にはサーファーも多い。来週までお休みなのかな。今日も穏やかな陽気なようですね。しかし、年明けから冬らしくない日が続きます。続きを読む "仕事始め?"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

寒さ緩む

今朝は昨晩の雨もあがってやや暖かい朝。海はまだ風は吹いて無くて浜辺に立っていても暖かいです。海は穏やかで、波も腰程度のうねりが時折割れているけど、波乗りは難しいようですね。これから北西風が多少入ってくるようですが、気温は高めのようです。なんだか初春の陽気です。続きを読む "寒さ緩む"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

2007年明けましておめでとうございます。

あっという間に2007年。今年も表浜海岸をよろしくお願いいたします。
さて、今朝はさすがに初日の出を拝みに来た人で浜辺は賑やか。昨年のような手筒花火や花祭りは見かけないのですが、それなりに賑やかです。既に海岸の測道には車が溢れています。浜辺には子ども達がはしゃぎ回っています。寒いのに元気ですね〜。今日の海は穏やか、水平線には多少の雲が出ているので日の出はすっきりとは現れないようです。雲の上から覗いた2007年の初日。今年も粗朶・堆砂垣の養浜活動とウミガメ調査を中心に頑張っていきたいと思います。皆様の協力、よろしくお願いいたします。続きを読む "2007年明けましておめでとうございます。"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集