<< Feb 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

北西風6m

今朝は昨晩の雨もあがり晴天。風も北西風に変わって浜辺は飛砂が流れるように西から東に移動しています。既に前浜は広くなってきて足を踏み入れると10センチぐらい沈みます。昨晩からの風でこれだけ堆積したのでしょうか。浜の変化は激しく、一晩たったら浜が変わっていたと言われる由縁ですね。今日は晴天が続くようです。海は風が海上を走しり、うねりは風に潰されてほとんどフラット。海岸には人影も見あたりません。静かな冬の浜辺です。続きを読む "北西風6m"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

波の遡上

今朝は晴れ渡っています。気温もすっかり冬っぽくない暖かさが定着してしまったようです。浜辺に立つと北風なのですが冷たくは無いですね。昨晩は小潮ながらも波は汀段辺りまで遡上しています。海は穏やかですが、うねりが結構残っているようですね。風向きが変わると時折、このように前の低気圧のうねりが届く事があります。沖の砂州にはセット波が割れるとワイドに波頭が走っています。この波の割れ方も波の入射角に寄ってかなり変化します。波が破砕する事で沖の砂州はより盛り上がって行く傾向にあるようです。
最近の暖かさからか、砂丘帯の植物が発芽し始めています。ハマエンドウやコウボウムギの新芽が春が近い事を告げているようです。続きを読む "波の遡上"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

東風吹く

昨日は無事に「第3回表浜をつくろう!」が終了致しました。ご協力頂きました皆様に改めて感謝のお礼致します。さて、今朝は風が昨日に引き続き東風。海も東から西に流れています。うねりはまだ残って沖の砂州では波頭が東風で西に飛ばされています。沿岸流の向きが変わると汀線の変化が起き始めます。潮位変動で堆積した汀段が崩れ始めてきました。続きを読む "東風吹く"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

第3回表浜をつくろう!

天気も晴れはしなかったけど、作業には楽な風が弱い浜辺。準備した浜に総勢60〜80人も集まってくれました。資材も準備していただいたので作業にも早く取りかかれました。堆砂垣もタイプ別に3基設置が午前中で完了。流石に人手に余裕があると早いものです。参加していただきました皆様、感謝です。その後鍋で暖をとりながら談笑タイム。なんと湖西から「うしおネット」のうしお君も協力にきてくれました。ありがとう!これで少しずつでも砂浜への関心が深まれば良いよね。続きを読む "第3回表浜をつくろう!"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

第3回表浜をつくろう!養浜活動のお知らせ

2月の養浜活動のお知らせです。
今月の25日に粗朶・堆砂垣を使った養浜活動「表浜をつくろう!」を行います。
粗朶・堆砂垣をつかった里浜づくり。みんなの手で、私たちの憩いの浜、そしてアカウミガメの産卵出来る砂浜をつくりたいと思います。砂浜は私たちの手でもつくれます。お年寄りから子ども達でも行える軽作業です。ぜひとも里浜づくり体験にご参加ください!
日程:2007年2月25日(日)
時間:午前10時〜午後2時くらい
場所:豊橋市高塚町〜西七根地先の海岸
後援:愛知県 愛知県のホームページ


スケジュール:
午前9時30分集合〜10時(設置作業)〜12時昼食〜午後2時に終了解散
※予定は天候によっては変更有り
*********************************************
表浜の粗朶・堆砂垣による養浜
表浜の砂浜をみんなでつくってみましょう。これから冬から春にかけて表浜では季節風(北西風)
が強くなります。この季節風に運ばれる飛砂を利用した養浜(砂浜を養う)作業を行います。
砂浜の砂丘を堆砂垣でより大きく育てて、海からの波浪に強い浜に成長させるのです。
自然の力を借りて、私たちがいつまでも憩い楽しむ事が出来る砂浜に表浜を育ててみませんか。

準備する物:軽装な服装(作業に適した服装)、防寒服(多少の雨も防ぐ)、軍手、タオル、スコップ等砂地を掘る物。昼食用のお弁当とお茶等飲み物。(ゴミは持ち帰り原則です)
特記:保険は参加者加入いたします。
お問い合わせ先
NPO法人表浜ネットワーク e-mail:info@omotehama.net

Call me!
堆砂垣のパンフ:PDFダウンロード

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

明日は「第3回表浜をつくろう!」

明日は「第3回表浜をつくろう!」の養浜活動。
現場を午後確認に行きました。午後は雲が広がって風も少しは弱くなり浜辺は飛砂も収まっています。明日の現場の浜は潮が引いているのもあるけどかなり拡がっています。そして午前中の風の影響か汀段の砂地は堆積したてでフカフカとしています。現場には既にメダケも準備完了。ご苦労様です。
明日は陽気が良いと良いですね。続きを読む "明日は「第3回表浜をつくろう!」"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

飛砂の川

顔に砂が当たってきます。口の中まで砂。渚に立つと飛砂の高さは完全に頭を越えています。海はうねりが肩ぐらいの高さで残っているのですが完全に北西風に負けています。当然ながらサーファーは誰も入っていないですね。浜辺の飛砂はまるで生きた川のように流れていきます。晴れ渡った西の空からは冷たい風が手を痺れさせます。今日は1日こんな感じなのでしょう。続きを読む "飛砂の川"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

通過後

夕方は午前中の雨もあがり、空は晴れ間が広がりました。浜辺は既に北西風が吹き始めています。潮が引いた砂浜は拡がる空と共に開放感が一杯。海はうねりが入っていて時折、波頭が風に煽られて後方に飛んでいます。明日は風も強まり、晴れ渡りそうですね。堆砂垣は飛砂も期待出来ますね。
今週の日曜日は「第3回、表浜をつくろう!」の養浜活動です。天気も良さそうだし、春の砂浜での作業も楽しいと思います。海岸に活きる浜師を目指すなら是非ともご参加ください。
続きを読む "通過後"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

そろそろ啓蟄かな

今朝も暖かく、雨が降り続ける。時折、ボタボタと激しく雨滴が落ちてきます。海岸へ向かって行くと道路にヤマトヒキガエルがじっとしていました。どうも動かないようなのでおかしいなと思い見てみると車に下半身を踏まれたようで既に息絶えています。ヤマトを背負いながら健気に生きているヒキガエル。冬眠から醒めて湿地に移動中だったのでしょう。
さて、今朝の海はそれほど荒れていません。胸程度のうねりは多少沖の砂州で割れています。今後低気圧が抜けると北西風が強くなるでしょう。続きを読む "そろそろ啓蟄かな"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

東風に

今朝も晴天。ですが風向きが変わりました。浜辺に立つと東風が吹いています。
膝程度の高さのうねりが残っているが海は穏やかです。海水温度が例年に比べて1〜2度程度高いようですが、その影響か海水がやや黄緑色に濁っています。水温の上昇と共に富栄養化し始めているのでしょうか。既に三河湾内では赤潮が認められたようです。外洋の表浜でさえ春先には赤潮が発生するようになってきました。ヒトの社会が拡大化すると共に海への影響も拡大してきています。続きを読む "東風に"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

波の遡上ライン

先週の低気圧の影響から変わった点は砂浜だけではありません。沖のサンドバーにも大きく変化を与えたようです。まあ、簡単に言えば沖の砂が波が遡上する前浜に堆積したのだろうと思います。
今朝は多少雲が出ているのですが、晴れ間が広がっています。
うねりも腰程度の高さで残っていますが、沖のサンドバーが下がってしまった為に、うねりは満潮時はステップに当たって破砕します。これをショアブレイクと呼びます。
砂浜の形状は海と連動して様々な形に変わります。ただ、意外と長い期間、一定しているものがあります。
波の遡上ライン(ドリフトライン)の位置は意外と変化しません。このラインより海側を前浜(いそ波帯)とも呼びます。波が駆け上るサーフゾーンですね。
浜の性質はこのように分かれています。続きを読む "波の遡上ライン"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雲がひろがる

今朝は雲が広がり風も弱く静かな浜。朝は潮が満ちてうねりも沖の砂州では割れず、ショアラインで割れています。厳しい冷え込みを感じないまま春に向かっているようで、そろそろ砂丘の植生も気になってきます。冬期に撒いたコウボウムギの種。発芽はするのかどうか、かなり大胆な種まきだったから。続きを読む "雲がひろがる"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

うねり残る

今朝は雲が多少残っていますが西の空から晴れ間がどんどん拡がっています。今日はなんだか暖かくなりそうですね。海はうねりが残って時折、沖のサンドバーで肩程度の高さで割れています。一昨日の雨で海水はまだ多少濁っていて沖の砂州に向かう潮の道がわかります。この流れをリップカレントと呼びます。サンドバーの形成と密接な関係があるようです。そして陸側の粗朶・堆砂垣の試験地は順調に堆砂が続いています。続きを読む "うねり残る"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

遠州灘水系を空から

今日は朝は雨。実は遠州灘域の水系から表浜を含む海岸までを上空から撮影する日なのです。
どうだか心配でしたが、昼にはみるみる晴れ間が広がりました。
この上空から撮影するプロジェクトは技科大の青木教授のもとに「県境を跨ぐエコ地域づくり戦略プラン事業」の一環です。発着は豊橋技術科学大学のグランドから。
強風が心配されたけど大型のジェットヘリなので無事に遠州灘から御前崎まで行ってそれから天竜川を上り、水源部に。そして豊川から伊良湖、表浜経由で無事に撮影完了。
映像資料として凄いものが出来そうです。二つの水系と遠州灘が映像で体感出来る訳です。
その後、浜に向かって堆砂垣の様子をチェック。今日の海は多少荒れて西から東の季節風。粗朶・堆砂垣は効果を発揮しています。続きを読む "遠州灘水系を空から"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

変化点

やっと帰ってきました。さて、気になっていた今回の低気圧。南風の影響がどのように砂浜に与えるのか。見事に沖のサンドバーからいそ波帯に砂が押し上げられています。以前から残っていた段差もほぼ消えています。色んな気象変化によって砂浜は変わっていく事がわかります。砂の収支は常に一定ではありませんが、必ず補完する仕組みを自然は持っているようです。続きを読む "変化点"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

南風

今朝は時折激しい雨。浜辺に出ると久々の南風。海から吹き付ける風は生暖かく強烈。砂浜もいそ波帯の傾斜が強くなってきました。南風でも砂浜は形が変わるのですね。
海はうねりはそれほど大きくは無く肩程度の高さですがオンショアウィンドでグシャグシャです。この低気圧はかなり発達するよう、抜けた後の北西風はかなり影響するでしょう。しかし、明日から2日間は上京するので浜辺は見られない、残念ですね。続きを読む "南風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

巻き返し風

今日も穏やかな浜。海は真っ平らに落ち着いて風も今朝は弱い。砂浜を歩いていると少し汗ばむぐらい。シャツに薄いジャケットなんですがね。
さて、堆砂垣の試験地に行くと風が昨日強かったのか、一番西の堆砂垣が傾いています。
風下側にはマウンドが出来ているのですが、どうやら巻き返しの風が強く、根元が剔れてしまっています。
渥美半島の季節風はかなり横方向として強いからでしょうか、対策を考えないといけませんね。続きを読む "巻き返し風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

静かな浜辺

今朝は連休といえ、波も無く魚影も薄いようで浜辺には数人しかいません。渚に立つと穏やかな海からはさざ波の音が響いてくるだけです。海上には鵜が数羽浮かんでいます。今日も晴天なようで暖かい日になりそう。寒さも1日限りですね。続きを読む "静かな浜辺"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冬が戻って来たのかな

昨日は暖かい陽気だったのですが、今日は風が冷たい。夕方、こんどの粗朶・堆砂垣の設置場所を確認しに浜辺に。北西風がやや強く、飛砂も浜辺に流れるように風に乗って西から東に走っていきます。この時期は浜辺の砂は多く、干潮と合わせて広く感じます。設置場所はやや後退気味の浜から設置する予定です。続きを読む "冬が戻って来たのかな"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

低気圧通過

今朝は雨もあがり西の空には虹が架かってます。晴れ間も拡がり始め、北西風も少しずつ吹き始めました。海は比較的に穏やかですがうねりは時折、胸〜肩程度の高さの波が沖のサンドバーで割れています。潮位もやや高く、潮溜まりも出来ています。三連休となるのでサーファーもいつもより多いですね。砂浜はまだ湿気っているので飛砂は確認できませんが、今後、北西風は強くなりそう。続きを読む "低気圧通過"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

薄曇り

今日は薄曇り。久々に続いた青空は途切れました。ぼんやりと霞む海岸線。海は相変わらず穏やかで波打ち際でさざ波が打っているだけです。今日は海岸線の定点観測の位置を検討していました。変化する海岸線を記録しようと試みるのですが、なかなか良いアングルを探すのが難しいですね。続きを読む "薄曇り"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

温暖な日が続く

今朝も晴れ渡った空と穏やかな海。今年の冬は例年のような防寒の装いが必要無い事と灯油を極力使わなくて済むからちょっと助かりますね。よく温暖化って言われているのですが、海岸を見続けていると確かに変化は色んな所に認められます。ただ疑問なのはそれほど簡単に傾向が出せるかどうか。長いスパンで捉えると、傾向を見出す事の難しさはいつも浜辺で感じています。確実な事は保温・保湿能力が確かに無くなってきているようです。これは、一定の期間の気温度差を見ると晴れ渡った日が続くと、簡単に温度上昇。冷える要因が続くと低温が続くと言った高低差。その傾向には確実にヒトが関わっているのでしょうね。自然は未だに判っているようで何も判っていない事の方が多いのです。判ったふりをするヒトほど気をつけなければいけませんね。私も試行錯誤ばかりだから浜辺を見続けているのです。続きを読む "温暖な日が続く"

permalink | - | trackbacks (1) | posted by surfyuzi

堆砂垣の工夫

今朝は海も空も穏やかな朝。昨日も同様の陽気でしたが日中は北西風が吹いていました。飛砂も起こって日々地道ながらも堆砂しています。
ただ、1月に作った堆砂垣に工夫が必要なようで、堆砂が極端に偏っています。また垣根の根の所が逆に下がってしまっている。ここはもう少し風抜けの点を改善する必要があるようです。続きを読む "堆砂垣の工夫"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝も暖かい

まったく波も無く、静かな浜辺。穏やかな海となんだか今朝も風も無く暖かいです。さざ波が打ち寄せる渚を歩くと、今日はオキアサリが点々と砂浜に落ちています。潮位が関係しているのか、時折このように渚に打ち上がってきます。砂出しが大変ですが、味は甘くて濃厚で美味しいのです。続きを読む "今朝も暖かい"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

一気に春の様な

昨日と変わって、今日はまるで春の浜辺。風もほとんど無くて、日差しもポカポカとなんだか4月初旬ぐらいの陽気に錯覚を起こします。冷たい北西風が吹き荒れた昨日から変化が激しいですね。
海も穏やかで腰程度のうねりが引いた浜辺で割れている程度です。昨日の飛砂の凄さは堆砂垣の辺りの堆砂が物語っています。少し風で傾いてしまったようですが、20メートル四方辺りにフカフカの砂が溜まっています。砂浜も浜崖の段差も消えて安定してきたようですね。続きを読む "一気に春の様な"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

強い北西風

今日は強い北西風。海もうねりは肩から頭ぐらいの波が沖のサンドバーで割れているけど、強烈に西から東へと川のように流れます。浜辺に立っていると飛砂が足下で海に向かって流れている。飛砂の飛び方を見ると風速10m/sぐらいでしょうか、10センチ程度の高さで飛んでいます。堆砂垣も見る間に堆砂が始まっています。これでまた浜の形がだいぶ変わるでしょう。続きを読む "強い北西風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

渚線

今朝も晴天。冬の表浜は大抵は晴天です。だから景色は冬の方が北西風のおかげで空気も澄んで遠くまで見渡せます。照葉樹林が生い茂る丘陵も稜線がくっきりと映り、西の海岸線は連なる海食崖と越戸大山、そして神島まで見渡せます。東の海岸線は浜名大橋、そして浜名バイパス汐見バイパスまで。だから冬の景色は楽しめます。続きを読む "渚線"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

戻ってきた冬

今朝は冷たい風でした。渚に立っていると手や顔に当たる北西風は痛く感じるほど冷たい。海は風波で膝程度のショアブレイク。さすがに人は居ません。とは言え日差しが昇ると丘陵がオレンジ色に染まりなんだか少し暖かく感じます。波打ち際を忙しく、小さなミユビシギが走り回っています。警戒心が高くてなかなか近づくのは難しくカメラを向けると直ぐに飛び立ってしまいます。かわって丘陵にはノスリが日光浴。温まれば天空高く舞い上がります。続きを読む "戻ってきた冬"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい北西風

北西風には昨日までの温かさはありません。気温はそれほど寒く感じませんが、顔や手に当たる風は冷たく感じます。でも、例年に比べると薄着でも大丈夫。体が薄着に慣れてしまっているようです。海は穏やかで風波が岸際で割れている程度。サーファーも釣り人も居ません。昨日は多少の飛砂が起きたようで浜辺は新たな堆砂で覆われています。波打ち際もバーム(漂砂によるマウンド)が形成され浜の形を見ると堆積方向に進んでいるようです。堆砂垣の辺りも二日前に着いた轍が消えつつあります。続きを読む "冷たい北西風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集