<< Mar 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東風に変わり

今朝も既に東風に変わって海は東から西に流れ始めています。汚濁もいまだ収まっていないですね渚には汚濁泡が残っています。富栄養化した海水に植物性プランクトンが急激に増殖しているのです。この汚濁によってミズクラゲの発生も年々早まって来ている感があります。沿岸部の地域社会が変わってきた事で海ではこのような変化で現れるのでしょう。早く蒼い海が見たいものです。続きを読む "東風に変わり"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

今朝は豪雨でしたね

昨晩から朝に掛けて勢いよく雨が降りました。だからとは言え、海は岸から500メートルほどの海域が灰色に汚濁。土砂の流出だけではないような色に海が汚濁しています。午後は北西風も強く吹き、沿岸流は西から東へ川のように流れます。なんとか回復すると良いのですが、また週末は下り坂のようです。季節の変わり目は目まぐるしく天気が変わりますね。続きを読む "今朝は豪雨でしたね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

防災無線

最近海岸に出て気が付いた事ありませんか?今まで朝7時と12時そして午後の5時と時報とともに音楽(朝は我は海の子、午後は夕焼け小焼けでしたっけ)が鳴っていたのですが寂しいことに街の無銭と同様になってしまいました。まあ、これで津波や地震の情報が早くなることは良いのですがね。朝の音楽は馴染んでしまったので少し寂しいですね。今朝も春一杯の朝。暖かく海は少し波立っていますが穏やかです。霞と日差しが眩しく反射しています。続きを読む "防災無線"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の霞

今朝は浜辺に立ってみるとまさに春の渚。冬場なら見渡せる海岸線は霞んで見えません。風も弱く、湿気も高く日差しは眩しい。まさに春の様相です。海は前線の影響も無くうねりは膝程度の高さ。潮位の高い朝はほとんど波は割れていません。砂浜をよく見るとハマトビムシが活性しだしたようです。打ち上げられた海藻が腐食し始めその周りにはハマトビムシの巣穴がたくさん出来ています。砂丘帯のコウボウムギも成長が順調で穂には花が見受けられます。
続きを読む "春の霞"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雲が広がる

今朝は雲が拡がり、薄日が海面に眩しく反射しています。どうやら今日は下り坂のようで、風もやや東寄りに変わっています。海は雲の色を映している事もあるのですが、相変わらず汚濁気味な緑鉛色。
うねりはだいぶ収まり、沖で腰程度の高さの波の波頭が崩れる程度。これから東風が強まり、砂浜もゴミなど漂着物が目立つ時期になります。続きを読む "雲が広がる"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

富栄養化

今朝は空は蒼く晴れ渡っています。しかし、海は一昨日の低気圧からの影響で汚濁気味。汚濁する要因は特定は難しいのですが、沿岸部の変化と伴い酷くなってきています。汚濁は窒素やリンなど栄養塩濃度が高まった結果です。栄養価の高まった海水に植物プランクトンなどが活性化するのですが、これが一気に異常繁殖を起こして、酸素濃度が低下し、水質生涯となり、プランクトンが死滅すると赤潮発生などとなるわけです。汚濁が収束するのは風向きなどが変化すれば1〜2日程度ですが、最近はなかなか回復しない場合があります。これも海岸環境が大きく変化している事が原因なのかもしれませんね。続きを読む "富栄養化"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

荒れましたね

低気圧通過で朝まで大雨。午後は雨もあがったのですが海はうねりと共に大荒れです。波も高く沖合で割れています。砂浜も波が砂浜の奥まで遡上し、前浜の汀段は消え去り、逆に鏡面のようにフラットになった砂浜が拡がっています。波の崩れ方も徐々に割れている所をみると沖の砂州も変わったようですね。続きを読む "荒れましたね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

堆砂垣のメンテナンス

今朝は曇り、このまま午後には下り坂になるようです。今期の季節風の効果が認められるようになった今、久々に粗朶・堆砂垣をメンテナンス。風に対して垂直過ぎるとどうも風抜けが悪く、堆砂垣の根元を洗堀してしまいます。これを少し角度を付け直し、杭6本分の巾を半分にして見ることに。
風抜けの改善ですね。午前中はなんとか雨も降らず、作業を終えることが出来ました。
東風風で少し作業し辛かったのですが風を受けを分散するような形には出来上がりました。
作業に協力してくれた皆さん。ご苦労様でした。まだまだ北西風は吹きます。また暫く様子を見ていきます。続きを読む "堆砂垣のメンテナンス"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

波紋

今朝も春の陽気。日差しが霞んだ空に眩しく反射します。もう裏浜(三河湾)では潮干狩りが始まったようです。これから夏にかけて潮位差も大きく変動し渚線の変化として現れます。静かに打ち寄せる波は傾斜の強くなった汀段を駆け上り、砂をさらに堆積させます。バームが高くなってくると前浜が前進してきます。もう3月も後半、高く盛り上がった渚にミユビシギが隠れながら素早く走り回っています。
続きを読む "波紋"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の陽気

今朝はまさに春の朝。空気は霞が掛かって日差しが眩しく反射してます。海は穏やかで海水の色もなんだか春色に思えます。(実際には冷たいようですが)
渚に向かうと潮位変動の大きさを物語るように波紋が扇子状に拡がっています。まるでコテで砂を掛けるように重なっています。これから夏にかけて潮位変動が大きくなって行く訳ですが、同時に前浜の汀段も変化が大きくなっていきます。まさに春の渚ですね。
続きを読む "春の陽気"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

セグロカモメの群れ

今日は春分の日らしく、浜辺は1日穏やかな陽気でした。午後、少し2月に設置した粗朶・堆砂垣を確認に向かいました。浜辺にはいつもの場所にセグロカモメの群れが日光浴しています。中には若鳥も混ざっているようです。浜辺の砂をうまく受け止めて堆砂が広く溜まっていました。ここも結構効果が出始めたようです。もう春なのですが、最後の駆け込み冬型なのでしょうか。春から初夏に掛けては今度は東風が出番となります。続きを読む "セグロカモメの群れ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

北西風も弱まり

今朝は冷たい北西風も弱まりました。砂浜に立つと穏やかな海が拡がります。飛砂も陸側に吹き上げている場所はかなりな砂が堆積しています。砂浜が復帰し始める時は良く、海岸では遠方から来るサーファーの車がスタックしていたりします。変化が分からないのですね。今日はこのまま風が弱ければ春めいた海となりそうです。砂丘帯の緑も色が少しずつ濃くなってきています。今日は暦の通り、穏やかな春の1日かな。続きを読む "北西風も弱まり"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

コウボウムギ

冷たい北西風が続いていますが、砂丘帯のコウボウムギは着実に成長しています。穂も砂中から覗いて緑色も日に日に濃くなってきました。新芽は細い針のような状態ですが、同様に砂中から伸びています。しかし、浜辺に立つとさすがに冷たい。吹き抜ける風で手は既に痺れています。海は今日も水平線が真っ直ぐに伸びるほど真っ平ら。沖では漁船が冷たい風の中、十数隻ほど白波を立てて走っています。続きを読む "コウボウムギ"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷えました

今朝は冷えました。とは言え3月、春もなかなか勿体ぶらせるのが上手いですね。
浜辺は冷たい北西風が吹き抜けて手が痛いほど冷たい。そんな風の中でも小さなミユビシギの若鳥は渚で波に追われながら走り回っています。その渚は大潮となってバームも大きく形成されはじめ盛り上がって来ています。続きを読む "冷えました"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

快晴の日曜日

今朝も快晴。風は北西風から、時折回り込んだ東風が浜を走り抜けます。海は穏やかでうねりは多少出ていますが、沖の砂州で胸程度の高さの波が割れている。今朝は第三日曜と言うことで浜辺の清掃に豊橋の若いサーファーが出ていました。風の強い中、ご苦労様。
春分が近い今日は風は強いのですが、日差しは春の輝きに変わってきています。海浜の植物も徐々に成長を早めています。続きを読む "快晴の日曜日"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

穏やかな朝

今朝は雲も切れ始めて晴れ間が広がっています。海は水平線が真っ直ぐに延びているのが分かるほど真っ平ら。うねりもほとんどありません。低気圧と前線もかなり南下したようですね。
気温は昨日ほど寒くなく、浜辺に立っていてもつらくはありません。今朝は粗朶・堆砂垣のメンテナンスを行いました。しかし、大事な物を忘れてしまった。麻紐が無くては補強もままなりません。杭を打ち直しと傾いた堆砂垣を立て直す程度しか出来ません。駄目ですね、忘れっぽい歳かな。
手伝いに来てくれたうしおくん、Hさん、Mくんご苦労様でした。続きを読む "穏やかな朝"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

雲広がる

今朝は雲が広がっています。海は穏やかでうねりもありません。海上は相変わらずの北西風が冷たく吹き抜けています。潮位変動が少ない時期で砂浜はより拡がりを見せています。粗朶・堆砂垣調査地の堆砂垣も周りに砂が広範囲で堆積しています。まるで暖冬の冬を取り戻すかのような勢いですね。
今後は前線と低気圧が南岸を通過しそうです。これで寒い冬型も変わるのでしょうか。続きを読む "雲広がる"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

続く冬型

3月になって冬型が続きます。今朝も北西風は冷たく浜辺を吹き抜けます。渚に立つと潮位変動も小さくなったからか砂浜がかなり広く感じます。1週間前と比べると場所によっては10〜20メートルは前進しているでしょうか。渚線も小さく蛇行しカスプ化が認められますね。貝なども渚線を見ると打ち上がっているので注意してみあるのですが、今日はタイラギもオキアサリも見あたらず、残念!でも、渚にはミユビシギが元気よく走り回っています。
この寒い空気が流れ込む気圧配置が続く中、砂丘を見るとハマニガナのつぼみが綻び始めており、着実に植物は成長しています。続きを読む "続く冬型"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小潮の朝

潮位の変動も小さくなって汀線の位置も朝夕あまり変わりは無くなってきました。風もまだ少し冷たいのですが、昨日ほどではありません。海は穏やかで真っ平らな水平線。霞がかかったような空、今日は1日こんな天気なのでしょう。浜辺の飛砂も収束したようです。(朝の時点ではですが)
続きを読む "小潮の朝"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冷たい北西風

今朝は冷えました。浜辺に立つと北西風が冷たく手や顔に当たります。海も多少うねりが残って海水も未だ汚濁しています。浜辺は昨日の強風でかなり変化しています。飛砂も高さ1メートルぐらいで飛んでいたぐらいなので堆砂垣自体もかなり影響を受けています。堆砂も範囲が広く、堆砂垣の15メートル範囲ぐらいに緩やかなマウンドを形成しています。堆砂垣もこれだけ風があれば働きがいがあるのでしょうか。
続きを読む "冷たい北西風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

防災シンポのお知らせ

海岸を利用するサーファーや釣り人にとっても重要なテーマでのシンポジウムのお知らせです。

「第1回地域防災は自然災害から市民を守れるか」
日時:平成19年3月11日(日)
時間:13:00〜17:00
場所:豊橋商工会議所9階大ホール

スケジュール
13:00〜13:00 開会あいさつ(西永 頌 豊橋技術科学大学)
13:10〜14:40基調講演
片田 敏孝(群馬大学工学部・建設工学科 教授)
「人災はどのように理解するか」
休憩
14:50〜15:50 防災研究発表(豊橋技術科学大学)
河芭 愼「衛星画像を利用した土砂災害対策支援システム」
倉本 洋「東三河地域に適したDIG手法の開発と啓発教材の作成」
青木 伸一「津波防災の盲点」
大貝 彰「まちの安全をみんなで-防災まちづくり」
休憩
16:00〜16:55 パネルディスカッション 「地域防災力向上に向けて、いま我々がすべきことは?」
16:55 閉会のあいさつ(大貝 彰 豊橋技術科学大学 教授)

お問い合わせ:豊橋技術科学大学研究協力研究センター係
TEL:0532-44-6574
e-mail: ccr#@office.tut.ac.jp (メール時は@前の#を抜いてください)

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

通過後の強風

低気圧が昨晩にかけて通過。朝は雨もあがって既に強烈な北西風です。
海も荒れてうねりは頭程度の高さですが、風に波が潰れています。まだそれほど東に流れていないようですが、今後は強烈に西から東に流れるでしょう。沿岸流の向きが変わると浜辺も一変します。昨日までの汀段も消え去り、飛砂も強烈な北西風で顔の高さまで飛んできます。今後はガラリと浜辺は変わりそうですね。続きを読む "通過後の強風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ポカポカ陽気

今日は暖かい日です。浜辺に居ると日差しがポカポカしてくるので居眠りに最高。でも、少し疲れが溜まったのか扁桃腺炎になってしまいました。今日の海は穏やか。これから徐々に海水も温み出すのでしょうか、海水の色も春っぽく変わってきました。波はほとんど割れていないのでサーファーもまばら。浜辺は新たな汀段が出来ています。潮位変動の大きな時期は穏やかでも浜の変化は大きいですね。続きを読む "ポカポカ陽気"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

砂丘の出来る場所

表浜海岸は東西に延びた砂浜なんですが、どこも同じように砂が堆積すると言う訳ではありません。海岸を渚に沿って歩いていると分かると思いますが、砂が溜まる場所とそうでない場所があります。これは一概には言えないのですが、風の方向が影響している所が大きいと言えそうです。単純に風は東西に抜けているように思われがちですが、実際には陸に向かっていたり、海に向かっていたりと複雑です。この場所は海から陸に向かっていつも風が吹いています。砂も堆積しやすい浜なんですね。続きを読む "砂丘の出来る場所"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冬型2日目

昨日に続き冬型の朝。すっきりと晴れ渡っています。水平線もくっきりと東西に延びて穏やかな海。
堆砂垣の砂丘では、昨日の季節風によって新たに堆積した砂が新たなマウンドを作っています。その砂地を見ると小動物の足跡が幾つか残っています。その足跡は丘陵から渚まで。これはタヌキかハクビシン、どちらでしょうか。大きさ、形から犬や猫では無いようですが。続きを読む "冬型2日目"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

すっきりと晴れ渡る

冬型の典型的な晴天。遠く西には神島、そして越戸大山から連なる海食崖。対照的に東は汐見バイパスから浜名大橋と浜松のアクトシティが見渡せます。360度拡がるこの海岸線と砂浜は日本の海岸線として美しいものだと改めて思います。冷たい風も空気を引き締めてより広さを感じますね。さて、砂浜は昨日の飛砂が堆積して既に堆砂垣の廻りには新たなマウンドを形成しています。自然のサイクルは常に活躍しています。続きを読む "すっきりと晴れ渡る"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

冬型に

昨日の暖かさが、まだ残っている浜辺。空っ風は冷たいようで気温の上昇は少ないようですね。日本海側を通過した低気圧。かなり発達したようで被害も出たようです。しかし、既に3月冬型はもう数えるぐらいでしょうか。今日の海はうねりが頭を越える高さぐらいで大潮も重なり、波の遡上もかなりな位置まで上がったようです。堆砂垣は耐えているようでマウンドもそれなりについていると残るものですね。
続きを読む "冬型に"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

南風

南風が吹いています。湿気っぽく少し歩くだけで蒸してきます。昨日からの陽気で砂丘のコウボウムギも穂が砂地から覗いています。こんなに早かったかな?と感じましたが昨年の日報を見ると既に発芽しています。コウボウムギは着実ですね。そろそろ春の勢いに拍車が掛かり出すようです。南風に乗ってトビやカモメが空高く舞っています。続きを読む "南風"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

まさに春って感じですね

今日は暖かい、って言うより浜辺を歩くと暑い。思わず海水が気持ち良く見えます。今日の海は東よりのうねりが残っています。前回設置した堆砂垣も、これだけ春っぽくなってしまうと活躍の時期が少なくなってしまいますね。春の陽気に溢れる表浜でした。続きを読む "まさに春って感じですね"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

ビーチバーム

今朝は雲が広がり風も収まってきました。海は沖からうねりが穏やかな海面にすうっと走っています。朝の潮位は高めで中潮から大潮に向かっています。潮位変動が大きくなり始め砂浜のビーチバームが拡がっています。足を踏み入れるとスカッと沈み込みます。昨晩からいっそうに砂が堆積を増しているようです。大潮に入ると一段と変化が進むのでしょう。このように静かな潮位変動でかなりの砂が移動しているのですね。続きを読む "ビーチバーム"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

発芽がはじまる

昨日の季節風で堆砂垣のまわりには、新たな堆砂が認められます。今朝はその空っ風も一段落、雲がうっすらと広がっています。海はうねりが残っており沖のサンドバーでは波の波頭が大きく後方に飛び上がっています。若潮の朝、潮位は高く波が汀段まで駆け上った跡が残っています。前浜は潮溜まりが出来てスウォッシュバーとなっています。この活発に砂と波が動く域は常に変化しています。その前浜と後方の砂丘帯の絶妙な関係が毎日観察を続けると見えてくるものです。
続きを読む "発芽がはじまる"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集