< Apr 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >

第4回表浜シンポジウム

第4回 表浜シンポジウムのお知らせです。
今期は少し遅れてしまいましたが(通常は年度末)4月に開催する運びとなりました。
時期としては表浜にアカウミガメが上陸する時期の間近の4月21日。
と言うことで第6回目の表浜シンポジウムとしては「アカウミガメ」を取り上げます。
しかも、今までの認識を越え、新たなる観点から捉えたいと思います。

第4回表浜シンポジウム「Meets the SeaTurtles.」
場所:豊橋技術科学大学 A棟2F(A2-201)
日時:2007年4月21日(SAT)
時間:午後2時30分〜5時30分
参加費:無料
定員:約80名
スケジュール
PM02:30〜03:30・・・基調講演 松沢 慶将氏
PM03:40〜05:20・・・セッション「Meets the SeaTurtles.」
司会:松沢 慶将氏
田中 雄二(表浜ネットワーク代表)
青木 伸一(豊橋技術科学大学教授)
PM05:20・・・閉会

講師:日本ウミガメ協議会 主任研究員 松沢 慶将 Matsuzawa Yoshimasa (PhD)

1969年、新潟生まれ。県立新潟高校を卒業後、京都大学農学部に入学し、水産物理学
を専攻する。大学院も同じ指導教官坂本亘教授(当時)の下で研究を続け博士号を取
得する。主な研究テーマは砂浜におけるウミガメの胚発生で、特にTSD(温度性決
定機構)が実際の砂浜ではどのように働くかを調べた。日本学術振興会海外特別研究
員として、ウミガメ研究のメッカ、フロリダ大学Archie Carr Center for Sea
Turtle Researchの Karen Bjorndal博士の下に2年間留学し、帰国後、現職。国際自
然保護連合(IUCN)種の保存委員会ウミガメ専門委員、日本ウミガメ協議会理事、屋
久島うみがめ館理事などをつとめる。

広報用リーフレットPDF
http://www.omotehama.org/pdf/shimpo_a4.pdf

尚、詳しいスケジュールは尚未定です。
今後、決定次第にこのコラムにてお知らせ致します。
お問い合わせ:info#@omotehama.net  ※メール時には#を抜いてください


My status

Trackbacks

< 2007年度のサイトに移行します。 | top |
表浜ネットワーク
表浜写真集