<< Apr 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

海浜植物は活き活き

長雨で少しうんざり気味でしたが、今日はやっと昼ぐらいから青空も覗く天気に。
でも雲が多く、すっきりとは晴れていないのですが、丘陵の緑や海浜の植物は活き活きとして緑が美しいです。砂丘帯ではハマヒルガオやハマニガナ、外来種ですがハマダイコンやコマツヨイグサの小花が咲き始めています。
これから浜辺は鮮やかな季節となっていきます。
続きを読む "海浜植物は活き活き"

permalink | - | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

春の植生

今、目まぐるしく天候が変わり、豊穣の雨から眩しいほど強くなりつつある日差しの中、表浜の海浜植物や砂丘帯からその後背の丘陵地の植物も成長しています。
まずは表浜の春の植物編です。
続きを読む "春の植生"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

砂丘の植生

春となり、気温はずいぶん暖かくなりましたが、なんだか今年の春は天候の変化が目まぐるしいようです。雨も1日明ける程度でまた雨の日が続きます。
そんな天候の中、着実に海浜植生は成長しています。
高塚のコウボウムギ自生砂丘帯を見てきましたが、ここのコウボウムギ、他と少し違います。何がというと他の自生地より雌花が多く群がっています。それだけ若い株が多いのでしょうか。葉もなんだかスリムですね。
続きを読む "砂丘の植生"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

強風の中

強風の中ですが、日に日に日差しは強くなって表浜の植物も新緑の季節が目前です。
砂浜からはコウボウムギの新芽が順調に成長し伸びています。
砂浜から剥き出しになっていた根からも、新らしく芽が伸びてきています。
ちょっと気温的には寒が戻ったのですが、海浜の植物は順調に季節を進んでいますよ。
続きを読む "強風の中"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

小島の浜の植生

堆砂垣を設置した小島の浜には比較的に海浜の植生が残っています。
その植生帯を守っているのも、最前線で頑張るコウボウムギ・シバです。
日差しが強くなりはじめると、真っ先に砂地から新芽を出します。
その後、もう少しするとハマヒルガオなどの新芽が拡がって行くわけですね。
続きを読む "小島の浜の植生"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi

日に日に

3月になってから暖かい日が続くようになりました。
雨も晴れ間も交互に目まぐるしく繰り返し、季節は順調に変化していきます。
今年の課題でもある養浜の粗朶・堆砂垣と、もう一つの主役であるコウボウムギ・シバなど砂浜の定着にかかせない植生も追って記録していきたいと思います。
まずは高塚のコウボウムギの自生地。雌株と雄株にしっかりと別れて自生しています。
約5〜10センチぐらい新芽や穂が伸びてきています。
続きを読む "日に日に"

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | posted by surfyuzi
| top |
表浜ネットワーク
表浜写真集